2017年7月10日放送の「結婚したら人生劇変」に出演する島田洋七さんの嫁はビートたけしさんも認めるほどの「がばい妻」とのことです。

 

そんな島田洋七さんには、実は前の妻がいたとのことですが、なぜ別れてしまったのでしょうか?

また、現在はなぜか東京での成功を捨て、嫁との佐賀と田舎暮らしを選んだのでしょうか?

 

ということで今回は、島田洋七さんの元妻との馴れ初めや離婚理由、現在の嫁と佐賀での暮らしを選んだ理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

島田洋七 プロフィール

島田洋七 嫁
(画像引用元:https://i.ytimg.com

本名      徳永 昭広
生年月日    1950年2月10日
出身地     広島市白島九軒町
身長      164cm
事務所     オスカープロモーション
活動時期    1972年~

 

1970年に大阪にいた時に広陵野球部OBに勧められ、なんば花月で笑福亭仁鶴さんの落語や、中田カウス・ボタンの漫才を観たのがきっかけで芸人に志します。

 

それから先輩が吉本興業の関係者と知り合いで紹介してもらい、うめだ花月の進行係として採用されてから、今喜多代さん、島田洋之介さんに弟子入りをしました。

 

弟子入りしてから1972年に初代相方である団順一さんとコンビを組んで、漫才師としてデビューを果たします。

 

1980年には漫才を変えたといわれる、スピードとスタイルで活躍し、「お笑いスター誕生!!」では初代グランプリとなり大ブレイクとなり、漫才ブームの火付け役としてビートたけしささんと共に一時代を築きます。

 

ところが1981年5月から始まった「オレたちひょうきん族」が始まって新しい笑いの台頭により人気は取られ、1982年に「笑ってる場合ですよ!」終了と同時に人気が急降下して1983年秋にB&Bを解散します。

 

それから新コンビを組んでも解散、様々な事業をしても閉店と立て続けに失敗しており仕事がなくなり、親友であるビートたけしさんである仕事場に付いてコック長みたいなことを約7年間続けていました。

 

今度は選挙に出るが落選し、ビートたけしの叱咤激励により、1996年に一度は契約を解除された吉本に頭を下げて復帰し、洋八さんとB&Bを復活させます。

 

復活後はビートたけしさんに関連する番組に出演する機会が増えており、個人では講演会に出たりと活動をしていました。

 

そんな講演をしていた時にウケた祖母の話がビートたけしさんにも勧められて書籍化し、これが「佐賀のがばいばあちゃん」として大ヒットします。

 

2002年からは漫才師として「M-1グランプリ」の審査員を5年間と務めていますが、2007年に吉本興業を「がばい」関連の収益についてのいざこざか、声帯にポリープにより離籍して以降は講演の本数はセーブしています。

 

その後はメディアの露出が減り、個人事務所「島田オフィス」で活動をしていましたが、2012年からはオスカープロモーション所属で活動をしています。

島田洋七が嫁と佐賀の田舎で暮らす理由?元妻との離婚理由・馴れ初めは?

元嫁との馴れ初めは?離婚した理由は?

島田洋七さんと元嫁との出会いは芸人を目指す前の19歳の時に広島市牛田で住み込みで働いていた時に、当時デパートに勤めていた元嫁と出会います。

 

それから歌手を目指すとして東京に元嫁と駆け落ちしましたが、間もなく妻の貯金も尽き高校の先輩に誘われ大阪に移って芸人の道に進んでいったのです。

 

当時は、新入りで同学年の間寛平さんと三人の共同生活で「冷蔵庫にマヨネーズとケチャップしかない」「食パンの耳と客が置いていった弁当が食料」等と極貧生活でした。

 

そんな極貧生活を元嫁は支え続けて、後に漫才ブームを引き起こして活躍してから人気が急落して多額の借金を背負って自殺を考えていた時も支え続けていました。

 

そんなどこまでも島田洋七さんを支えてくれた元嫁ですが、島田洋七さんは借金が増え続け、DVなどしてしまいついに離婚してしまいます。

 

その後は借金を返済して順調に活動し、後に「しくじり先生」にて元嫁と再会して謝罪しました。

スポンサーリンク

嫁と佐賀で暮らす理由は?

現在の嫁とは2012年からはオスカープロモーション所属して活動をしていた時に、15歳年下の現在の嫁の律子さんと再結婚しました。

 

ちなみに元嫁は歯科医院を経営していたとのことです。

 

それから東京で活動をしていましたが、1999年に嫁の母親が倒れて介護等で頻繁に佐賀まで行っていました。

 

そのため、島田洋七さんんは佐賀に引っ越そうと提案しますが、嫁は「おとんが大変やし、悪いわ」と断っていました。

 

しかし、島田洋七さんは嫁に黙って佐賀に家を買い、嫁に引っ越させる遠慮を取り除いてあげたのです。

 

その後は島田洋七さんと嫁の律子さんと佐賀で暮らしており、嫁の律子さんは菜園生活をしています。

島田洋七 嫁
(画像引用元:http://www.honda.co.jp

そして、島田洋七さんは全国を飛び回って仕事をしているので月に数回ほどしか帰れませんが幸せに暮らしているようです。

島田洋七が佐賀で暮らす理由は嫁と祖母のため!元妻との離婚理由はDVで謝罪…

島田洋七さんの元嫁はどこまでも支えてくれた人でしたが、DV等と辛く当たってしまい離婚してしまったようです。

 

しかし、その後は番組の機会で謝罪が出来てよかったですね。

 

そしてその反省を活かし、現在の嫁とは嫁の祖母のことも考えて佐賀に暮らしたりと幸せな暮らしをしているようです。

 

今後も、その幸せな暮らしが続くように頑張って全国を飛び回って活動をしてください。

 

せばな~