阿部寛さんのホームページが爆速で速いと話題になっています。

 

そんな阿部寛さんのホームページを作っている管理者・運営会社はどこなのでしょうか?

また、阿部寛さんのホームページがここま速くて人気があるのでしょうか?

 

ということで今回は、阿部寛ホームページについて、

  • 阿部寛ホームページの管理者・運営会社はどこ?
  • 阿部寛ホームページが速い理由
  • 阿部寛ホームページがなんJ民に人気の理由

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

阿部寛ホームページの管理者・運営会社どこ?速い・なんJ民人気な理由は?

阿部寛ホームページの管理者・運営会社はどこ?

阿部寛ホームページの管理者・運営会社は阿部寛ファンがインターネットが普及し始めたころに作ったものでした。

 

そのため、阿部寛さんのホームページは古風な仕上がりとなって愛されているのでした。

 

実際に阿部寛さんのファンがネットが普及し始めたときに作られたと報道されています。

「阿部のホームページは、阿部のファンがインターネットが普及し始めたころに作ったもので、それを所属事務所が協力という形でそのまま情報発信に使用しだしたものだそうですよ」(芸能記者)

引用:阿部寛の公式ホームページが「通信速度チェックに最適」と話題に

 

そして、ファンが作ったサイトですが、後に阿部寛さんの事務所が協力という形で阿部寛さん公認のホームページになったのでした。

 

そのため、管理者はどうやら一ファンの個人で、運営会社はいないようです。

阿部寛ホームページが速い理由

JavaScript・CSSが無い

現在のホームページにはある「JavaScript」「CSS」のスクリプトがないため、スクリプト読み込みの最小限にとどめています。

 

JavaScript 自体を配置しないことでブラウザの描写が超高速となります。

 

また、外部CSS読み込みもなため、極力スクリプトの読み込みがないため、高速化につながっています。

無駄な画像が少ない

阿部寛ホームページは背景画像と阿部寛さんの自画像のたったの小さい画像2枚で、画像読み込みが最小限です。

 

現在のパソコン、スマホのスペックなら動画ならともかく、画像数枚程度で読み込みが超高画質でない限りはそこまで遅くなることもないのです。

 

しかし、阿部寛ホームページは画像すら2枚で極力減らすことで、画像読み込みにかかる時間を減らして爆速にしているのです。

HTMLのみの応答

阿部寛さんのホームページはHTMLのみの応答のみで、極力スクリプトの読み込みがないため、サーバーとのやり取りが少なく爆速で立ち上がります。

 

画像リクエストを含めて合計で6本しかサーバーとの接続が発生しておらず、 サーバーとの接続が少ないです。

 

また、静的なHTMLのみの応答のため、応答が返るのも爆速です。

 

このように、極力スクリプトの読み込みがないため、サーバーとのやり取りが少なく、応答が返るのも早くしているのです。

スポンサーリンク

阿部寛ホームページがなんJ民に人気の理由

阿部寛ホームページがなんJ民に人気の理由は、非常に懐かしくて一周回っておしゃれなデザインでありながら、通信速度制限でも見れるからです。

阿部寛 ホームページ 速い
(引用元:http://abehiroshi.la.coocan.jp

 

阿部寛ホームページは1990年代後半~2000年代前半のようなデザインで非常に懐かしく、ダサいというよりノスタルジックな味わい深いです。

 

しかも、阿部寛ホームページは爆速で開けるので、通信速度制限がかかった時でもみれるがネタとして好評となったのです。

 

それだけでなく、しっかりホームページは更新されており、阿部寛ファンも納得の阿部寛公認ホームページとして役割・本分を全うしているのです。

阿部寛 プロフィール

阿部寛 ホームページ 速い
(画像引用元:https://img.cinematoday.jp

生年月日    1964年6月22日
出生地     神奈川県横浜市神奈川区
身長      189 cm
血液型     A型
職業      俳優・モデル
ジャンル    映画・テレビドラマ・舞台・ファッション
活動期間    1983年~

 

大学在学中の1985年に姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝し、以降は雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍します。

 

モデル人気絶頂期となり、この頃投資用にマンションを購入するが、バブル崩壊による不動産価値下落して自身の人気低下もあり、大借金を抱えることとなります。

 

1987年に映画「はいからさんが通る」で俳優デビューしますが、自身の肩書・顔立ちから次第にドラマの仕事が減って仕事に恵まれませんでした。

 

さらに「かつて一世を風靡した有名人」を捜索するバラエティ番組『あの人は今!?』の取材で捜索対象になり、そこで一念発起します。

 

1993年につかこうへい作・演出の舞台「熱海殺人事件 モンテカルロ・イルージョン」で主演を転機に、1994年「しのいだれ」「凶銃ルガーP08」と2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞を受賞します。

 

1995年のNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」の出演から時代劇への出演も増え、特に大河ドラマには「元禄繚乱」「武蔵 MUSASHI」「義経」「天地人」等と重要な役どころを抜擢されます。

 

2000年にはドラマ「TRICK」での3枚目の演技により活躍し、2005年放送の「結婚できない男」での主演でも活躍してブレイクします。

 

2012年に主演映画「テルマエ・ロマエ」では第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞します。

阿部寛ホームページの管理者・運営会社どこ?速い理由!なんj人気!

阿部寛ホームページはファンが個人で作ったものでしたが、現在は事務所公認のホームページとなりました。

 

そして、無駄なスクリプト・画像が最小限まで削ぎ落とした結果、爆速で通信制限かかっても見れるなんJ民御用達のサイトとなったのです。

 

今後も爆速ながらも阿部寛さんの最新情報を載せて、様々な読者を楽しませてくれることを期待しています。

 

せばな~