渡邊雄太選手が2way契約で、田臥勇太選手以来となる史上2人目の日本人NBAプレイヤーとなったことが話題になっているようです。

 

そんな、渡邊雄太選手ですが、契約内容の「2way契約」とは何なのでしょうか?

 

ということで今回は、渡邊雄太選手の2way契約について、

  • 2way契約とは?意味は?
  • 渡邊雄太がNBA入りでもまだ喜べない理由?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

2way契約とは?意味は?渡邊雄太がNBA入りでも困難な理由?

2way契約とは、NBAとその下部リーグ(Gリーグ)の両方に出場できる契約方法です。

 

2017年夏から導入された制度で、40人の選手枠(ロスター枠)を圧迫せずに若い選手を2人まで支配下に置くことができます。

 

そのため、チームにとって使い勝手の良い契約であり、若手にとってはNBAにいけるチャンスでもあります。

 

実際に名門デューク大で4年間プレーしたクイン・クック選手は2ウェイ契約から、選手のケガによりトップチームでの出場機会を与えられ、シーズン終盤には2年間の本契約を勝ち取っています。


(画像引用元:https://stat.ameba.jp

渡邊雄太選手が2way契約でNBA入り!ここからが困難な理由は?

そんな2way契約を渡邊雄太選手が結び、田臥勇太選手以来となる史上2人目の日本人NBAプレイヤーとなり話題になりました。

 

ところが、2ウェイ契約がNBAに直結するわけではなく、プレー機会を得られないまま契約を打ち切られるケースもあります。

 

また、グリズリーズの支配下に置かれるため、この契約があるうちは他のチームでプレーするチャンスはありません。

 

そのため、NBA球団であるグリズリーズ保有の「NBA選手」となったが、プレー機会を得るためにアピールしたりと、ここからが勝負なのです。

スポンサーリンク

渡邊雄太 プロフィール

2way契約 とは
(画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp

生年月日    1994年10月13日
出身地     香川県
血液型     A型
出身      尽誠学園高校、ジョージ・ワシントン大学
ポジション   SF
身長      206cm (6 ft 9 in)

 

小学1年の時に三木スポーツ少年団で本格的にバスケットボールを始めた渡邊雄太選手。

 

高松市立牟礼中学校2年生時の2009年3月に、香川県選抜チームのメンバーとして第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場しています。

 

2010年に尽誠学園高等学校に進学して1年次よりスターターとして全国大会に出場し、2011、2012年の全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で2年連続で準優勝して全国ベスト5に選出されています。

 

2012年春までにはアメリカ留学を決意し、NBA経験のある田臥勇太もアメリカ行きを後押しもあり、アメリカ留学が決定します。

 

2013年9月から大学進学のための準備学校のセント・トーマス・モア・スクールに通い、NCAA1部の大学への入学を目指します。

 

スクールでプレーした2013-14レギュラーシーズンは、ナショナルプレップチャンピオンシップ準優勝に貢献し、オールファーストチームに選出されます。

 

ジョージ・ワシントン大学へ進学し、2014年11月14日にグランブリング州立大戦でNCAAデビューを果たします。

 

大学では1年時から主力として試合に出場し、大学3年目の2016-17シーズンではA-10カンファレンスのオール・ディフェンシブ・チームに選出されています。

 

大学最終年の2017-18シーズンはジョージ・ワシントン大の3人のキャプテンのうちの1人に就任し、A-10カンファレンスのプレイヤー・オブ・ザ・ウィークを受賞し、A-10カンファレンス最高クラスの2ウェイプレーヤーと評されます。

 

また、A10カンファレンスのディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーをジョージ・ワシントン大の選手として初めて受賞し、オールディフェンシブチーム(2シーズン連続)およびオールサードチームにも選出されます。

 

そんな実績を携えブルックリン・ネッツの一員としてNBAサマーリーグに参加し、サマーリーグ後の2018年7月20日にメンフィス・グリズリーズと2-way契約を結びます。

2way契約の意味とは両方に出場でチャンス!渡邊雄太がNBA入りでここからが勝負!

2way契約とはNBAとその下部リーグ(Gリーグ)の両方に出場できる契約方法で、若手の渡邊雄太選手にとってはチャンスなのです。

 

しかし、NBA入りしたが、何もできずに契約を切られる可能性があるので、NBA入りの快挙をしたが、渡邊雄太選手にとってはここからが勝負なのでした。

 

今後は更にNBAで活躍できるためにアピールや争いがあると思いますが、夢のNBA本契約を目指して頑張ってください。

ヨシコヨシコ

2ウェイ契約は若手にとってチャンス!
せばな~