ノロノロ走る逆煽り運転をする10キロおじさんが道路交通法違反だと話題になっています。

 

そんな、10キロおじさんが道路交通法違反の理由は?

また、10キロおじさんは出没する場所はどこなのでしょうか?

 

ということで今回は、10キロおじさんについて、

  • 10キロおじさんが道路交通法違反の理由
  • 10キロおじさんが出没する場所を特定!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

10キロおじさん道路交通法違反の理由!場所を特定で煽り動画がヤバい!

10キロおじさんが道路交通法違反の理由

10キロおじさんは後続車の進路をふさぐように遅く走り、進路を譲らず走り続けたので、道交法第27条に「追いつかれた車両の義務」に違反します。

 

道交法第27条(他の車両に追いつかれた車両の義務)

2 車両(乗合自動車及びトロリーバスを除く)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、最高速度が高い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央(当該道路が一方通行となっているときは、当該道路の右側端。以下この項において同じ)との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合においては、第十八条第一項の規定にかかわらず、できる限り道路の左側端に寄ってこれに進路を譲らなければならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、道路の中央との間にその追いついた車両が通行するのに十分な余地がない場合において、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。

 

罰金・罰則

罰則:他の車両に追いつかれた車両の義務違反:5万円以下の罰金が科される。 (同法120条1項2号)

反則金等:(普通車)6千円で1点

 

最低速度違反で取り締まることはできませんが、上記の道路交通法第27条「追いつかれた車両の義務」での取り締まりは可能です。

この「追いつかれた車両の義務」は追いつかれた時に進路を譲らず走り続けたの違反となります。

 

そのため、10キロおじさんは遅い走りは違反にならないが、進路を譲らないため違反で罰則・罰金が課せられる可能性があるのです。

10キロおじさんが出没する場所を特定!

10キロおじさんが出没する場所は「神奈川県清川村の県道64号線」で特定されました。

 

実際に報道された10キロおじさんが走っていた道路と一致しています。

10キロおじさん 道路交通法
(引用元:https://www.youtube.com

スポンサーリンク

10キロおじさんが炎上

10年以上も前からノロノロ運転をする「10キロおじさん」が話題になりました。

神奈川県内の一般道。目の前の軽自動車がいきなり減速。ノロノロ運転です。後続車の運転手は嫌がらせだと感じ、追い越します。すると、あおり運転の逆、ゆっくり走って後続車に嫌がらせをする逆あおり運転でしょうか。実は、この軽自動車は近隣では有名な存在だといいます。

住民は見通しの悪いカーブの先に軽自動車が止まっているのを何度も目撃。通行する車と警察沙汰になったこともあったと話します。繰り返されるノロノロ運転などの迷惑行為。男性を直撃すると…。

男性:「嫌がらせ運転されてるんだよ、こっちが。車に接近走行されて。こっちがされているって散々、何年も警察に言って」「(Q.どういう状況かだけ…?)こっちがやられているんだよ。こっちが嫌がらせ運転をされているんだよ」

引用:「10キロおじさん」を直撃 ノロノロ運転に住民困惑

10キロおじさんによると、自分が嫌がらせを受けているとのことですが、10キロ走っていることが問題なのでは無いのでしょうか?

10キロおじさん道路交通法違反の理由は進路譲らない!逆煽りの場所を特定!

10キロおじさんは最低速度の規制がないので10キロに関しては違反にはなりませんが、進路譲らない行為が道路交通法違反になります。

 

しかし、この10キロおじさんは自分が被害者だと信じているので、何を言っても無駄でしょうね…

 

みなさんも、10キロおじさんが出没する場所「神奈川県清川村の県道64号線」では気をつけて下さい。

 

せばな~

スポンサーリンク