TBS「アイ・アム・冒険少年」で紹介されるザンビア共和国にあるヴィクトリアの滝

このヴィクトリアの滝は絶景なことで有名で、その景色をドローンで撮影するとの事です。

最近ドローンの活用で、普通では見れないいような景色が見れて良いですね。

 

そんなザンビア共和国にあるヴィクトリアの滝ですが、

ヴィクトリアの滝ってどんな所?

観光で見れる?行ける?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

絶景!ザンビア共和国ヴィクトリアの滝について!近くでプール?

ザンビア ヴィクトリアの滝

ザンビア共和国にリヴィングストン市にあるヴィクトリアの滝は、世界三大瀑布(有名な3つの滝)の一つと言われて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

1855年に探検家デビッド・リビングストンさんがこの滝を発見して、母国のイギリスの女王様の名をとり「ヴィクトリア」と名づけました。

 

滝の幅が約1700mで落差が約108mもあり落ちたら危険な滝です。

しかし、その滝の迫力とまるで水のカーテンように見える姿と、虹がかかる光景は正に絶景と呼べるでしょう。

 

また現地で水量が多い時は水煙が豪雨のように降り注いで音は轟音となり、現地では「モシ・オア・トゥンヤ(雷鳴の轟く水煙)」と」言われるほどです。

恐怖!ヴィクトリアの滝にはプール!他にもレジャーな遊びが!

ヴィクトリアの滝 プール

ヴィクトリアの滝には、落ちる手前に「デビルズプール」という場所で水溜まりのようなプールが有ります。

なんと、旅行者は「デビルズプール」で泳ぐ事ができます!

 

プールに入るときは、断崖絶壁の方向にジャンプして飛び込まなかればいけないという、入水儀礼あります。

度胸がある人に試してもらいたいですが、跳び込むすぐ近くは浅いので怪我をする危険性もあり、勢いが付き過ぎると先は崖ですので恐怖です…

 

ちなみにプールで泳げるのは9~12月の間の水位が低い時期です。

 

他にも滝の全貌を見たいならヘリコプターに乗って空から景色を見ることが出来たり、

ラフティング、リバークルーズと遊べて、滝ではないですがその近くにあるザンベジ川に架かる鉄橋から落差111mのバンジージャンプを楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

ヴィクトリアの滝 情報

【場所】

 

【時期】

11月から4月の初めまでが雨季が見頃です。

水量が乾季の時期と10倍も違い、水量が多く滝が流れる迫力を見たいなら雨季が良いです。

 

プールを泳ぎたい場合は雨季からずれた9~12月頃ですので、ヴィクトリアの滝に行く目的によって訪れる時期を決めたほうが良さそうですね。

ザンビア共和国のヴィクトリアの滝!「悪魔のプール」と旅行者には迫力満点!

ザンビア共和国にあるヴィクトリアの滝は絶景だけでなく、さらに危険なプールやレジャーも一杯で旅行には迫力満点の場所ですね。

 

プールで遊べるのはいいですが、くれぐれもはしゃぎ過ぎないことです。

ヴィクトリアの滝は観光名所ですが、かなり危険な場所ということは間違いいないですので。

 

旅行者でもヘリコプターでヴィクトリアの滝の全貌を見ることが出来ますが、

今回、TBS「アイ・アム・冒険少年」にてドローンでヘリコプターでさえ行けないところまで見ることができるので、光景が楽しみですね!

 

皆さんも、旅行でザンビア共和国にある「ヴィクトリアの滝」にぜひ行ってみてください!

 

せばな~