今度はユニクロの店員が鉄道トンネル侵入して、ツイッターで自慢げに記念撮影した様子を上げて炎上していました。

 

先日、モノレールの線路に侵入した中学生が止めた事件をがあったにも関わらず、何度繰り返すのでしょうか?

北九州モノレールで中学生がいたずら?止めたら損害賠償金額はいくら?

 

こういった行いで、最悪電車を止めてしまったら賠償金はいくらかかってしまうでしょうか?

 

ということで今回はユニクロ店員が鉄道トンネル侵入について、

ユニクロ店員が鉄道トンネル侵入の様子は、ツイッターに上げた内容は?

賠償金は請求するのいくらほどになるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ユニクロ店員が鉄道トンネル侵入で賠償金額はいくら?自慢げにツイッターにあげて炎上!

事件が起きたのは2017年1月12日と13日の間にツイッターに掲載したものでした。


(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp/girls002/imgs/3/d/3d7ff9db.jpg)


(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp/girls002/imgs/d/8/d833b8d2.jpg)

鉄道トンネル侵入してユニクロ店員と名乗り、「二人仲良し」とのんきにトンネル内にて記念撮影をしていました。

 

それだけでなく「2時間に1本だし電車来ないよね」と安易な発言をして、事の重大さに気づいていないようです。

鉄道トンネル侵入したユニクロ店員は度々問題のツイートしていた?

実はこの侵入したユニクロ店員は度々、みんなにバレるのを知らないのか、ツイッター上で勤務先の愚痴や批判を繰り返しツイートしていました。

ユニクロ 鉄道トンネル
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp/girls002/imgs/1/0/10d038c3.jpg)

このツイートを見ている限り、SNSが一生にネットに残り、それが全世界にさらされる危険性があるのを自覚しておらず、鉄道トンネル侵入をツイートをするのも頷けます。

賠償金額はいくら?今後の仕事に影響まったなし!

ユニクロ店員は電車を止めることはなかったですが、もし止めていたとしたら、今回のようないたずらや故意のような悪質なものとであれば、損害賠償の請求の可能性は出てきます。

ユニクロ 鉄道トンネル
(画像引用元:http://utu-happy.com/company-liability/)

 

例えば電車が損傷となるとの数千万円の修理費用が請求される可能性もあります。

 

また止めた遅延金額もかなりの額で、電車を止めた時の額は300万円ほど、ラッシュ時は1000万円以上と言われています。

 

実際に電車では過失で、始発から夕方までストップさせた方は、賠償金で2億請求されたそうです。

 

ただ毎月2、3万円ずつ支払って二年ほど経ったときに、誠意が伝わったとして支払わなくてもよいことになりました。

 

今回は止めることはなく多額の請求は免れましたが、かなりこの事件は報道されているので、侵入したユニクロ店員は仕事に影響は出そうですね。

ユニクロ 鉄道トンネル
(画像引用元:https://www.jicobengo.com/damages/damages-perpetrators-other.html)

特にこのツイートから、今まで仕事の愚痴・批判も明るみになるので、よっぽど優れた人材でない限り、何かしらの処分は下りそうです。

スポンサーリンク

ツイッターで炎上!ユニクロ店員が鉄道トンネル侵入で賠償金額は数千万は免れたが仕事は影響あり!

またしても何も考えずにSNSにあげて、炎上してしまいました。

自慢をしているようですが、なぜその後に大変なこととなる危険を察知出来ないのでしょうか…

 

確かにSNSと手軽に拡散できるツールが出来て危険性が増したのは分かりますが、最近はこの手の報道がされて危険というのも認知されてきたと思ったのに…

 

個人的には、今後こういった危険性を知ってもらえるように、個人名は伏せてもいいですからどんどん報道して問題として取り上げて貰いたいです。