色んな動画を配信しているYouTuberですが、ときによっては日本の常識から外れたやりすぎたことを行う人もいます。

 

そんなことをしてしまったのがyoutube長谷川和輝さんという方で、なんとチェーンソーでヤマト運輸脅してしまいます。

 

なぜこんな事をしてしまったのでしょうか?

そしてその後どうなってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は長谷川和輝さんについて、

犯行の内容や動機は?

その後長谷川和輝さんはどうなった?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

youtube長谷川和輝がチェーンソーでヤマト運輸脅して逮捕!配達員の苦労を考えろ!

youtube長谷川和輝さんは2016年12月3日午前5時頃に、チェーンソーを持ってヤマト運輸の伊賀阿山センターを訪れます。

「おいさっさと荷物出せや」
「配達詐欺しやがってオラ、ボケあほんだらー」
「全世界配信したるぞ」
「ボケか、アホ」
「なめくさりやがって」

職員は謝罪しても聞く耳を持たず、今度はチェーンソーのスイッチを入れて、職員を恫喝します。

「ユーチューバーなめとったらあかんの、コラ」
「今すぐ出せって、全世界配信やぞ」

再度チェーンソーのスイッチを入れて、職員は倉庫から長谷川和輝さんの荷物を探している時も常に大声で威嚇。

youtube チェーンソー
(画像引用元:http://tanteiwatch.com/61905)

そして荷物を渡されてカメラに向かって語り、営業所を去りました。

 

このやりとりの動画には、応対した職員も無許可で映っていました。

長谷川和輝の動機は?配達員の忙しさを考えて!

そんな営業所まで押しかけた長谷川和輝さんですが、きちんと荷物を届けなっただけの理由でここまで脅しをしました。

youtube チェーンソー
(画像引用元:http://blog.esuteru.com/archives/20007581.html)

配達時は長谷川和輝さんが不在で母親は入浴中で、父親は「金がない」との理由で配達員を帰しました。

 

しかしこれに配達員が自分の判断で勝手に帰ってしまったという理由で激怒したらしいです。

 

他の記事でも書きましたが12月は最繁忙期で配達員はかなり忙しいです。

amazon荷物で配達員が過酷!アマゾン配達物多過ぎでクロネコヤマト業者が?

そのため、次の配達を早く届けないと間に合わないと帰るのは当然の判断です。

 

ましてやチェーンソーで脅し、あまつさえ見知らぬ人を動画で配信と、やってはいけないことをしすぎです。

 

ちなみこの長谷川和輝さんは過去に「爆発実験」と題して大量の100円ライターを入れたペール缶に火をつける危険な行いもしているYouTuberでした。

長谷川和輝が逮捕!百害あって一利あった?

脅した長谷川和輝さんは、集配所の従業員が被害届を出され、1月6日に当然捕まります。

 

 

そしてこの話題が思った以上に広まったせいか、1月5日の夕方には、「謝罪会見」と題し、ヤマト運輸関係者らに謝罪する様子を収めた動画をライブ配信します。

「自分でもなんでこんなことしちゃったんだろうと振り返るといろいろ思うところあります」
「ヤマト運輸さんに関係される皆さま、ご迷惑をおかけしました。本当にすみませんでした」

しかしこの話題はとどまらず、ニュース番組にまで取り上げられているようです。

youtube チェーンソー
(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/06/chain-saw-yamato_n_13988884.html)

まさか悪評で全国区となってしまわれた長谷川和輝さんです。

 

しかしこの報道により、一人の人生を変えました。

なんと将来YouTuberになりたいと言っていた次男が真面目に仕事に就きたいと心を入れ替えたようです!

 

どうやら長谷川和輝さんが身を挺して、一人の人生を正しい方向へ導いたようです。

スポンサーリンク

youtube長谷川和輝がチェーンソーでヤマト運輸脅す!逮捕後一人の人生変える

自分のことしか考えずに忙しいヤマト運輸配達員におしかけてチェーンソーで脅して逮捕された長谷川和輝さん。

 

このせいでただでさえ忙しい時期なのに、無駄な時間を要されてヤマト運輸が本当に可愛そうです…

 

しかしこの行いで、一人の次男の人生を変えたことに関しては良かったのかもしれませんね。

 

応援してくださる人がいるなら、このままYouTuberとして活動も良いと思いますが、自分は良いが今回のような周りに迷惑をかけることだけはしてもらいたくないです。