2017年1月19日に男性保育士が幼児と雪遊びをしていた所、1人の男児に回し蹴りを食らわした事件が起きました。

 

なぜ幼い子供に回し蹴りを下したのも謎ですが、こういった体罰は犯罪となってしまのでしょうか?

また体罰は教育上、どんな悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

ということで今回は、

なぜ保育士は男児に回し蹴りを食らわしたの?

回し蹴りと体罰をした保育士は犯罪に問われる?

体罰による教育の悪影響とは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

保育士が幼児に回し蹴り!雪玉による体罰は犯罪や教育に悪影響?

2017年1月19日午前11時30分頃、毎週開かれている発達支援療育事業の一環で、他の保育士3人と幼児9人を連れて市内の琵琶湖岸の公園で雪遊びをしていました。

 

その際に男児が投げた雪玉が顔に当たったため、男性保育士は男児の背中を右足回し蹴りを食らわしました。

保育士 回し蹴り
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

蹴られた男児は前に転んで泣き出し、回し蹴りを食らわした男性保育士はすぐに抱きかかえて謝罪したとのことです。

「反射的に蹴ってしまった」

「してはいけないことをした。深く反省している」

回し蹴りをした男性保育士は翌日の1月20日に上司に報告して、保護者にも謝罪をして事なきを得たようです。

保育士が幼児に回し蹴りは犯罪?体罰の正当化は?

基本的には体罰は法律で正当化することは困難で、「事前の同意」があれば正当化の可能性はある程度です。

保育士 回し蹴り
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

 

そのため怪我までは負わせていないが、暴行を加えた場合は「暴行罪」として、2年以下の懲役、もしくは30万円以下の罰金又は拘留、もしくは1000円以上1万円未満の科料となります。

 

怪我を負わせている場合は「傷害罪」として、15年以下の懲役、または50万円以下の罰金に処されます。

スポンサーリンク

体罰は教育上悪影響?

体罰が子供に与える影響の研究はいろいろ行われているとのことですが、その中で共通して分かっているのは以下の3つとなっています。

 

●いじめっ子や、すぐに暴力に走ったりと攻撃性が強くなる
●非行等の反社会的行動に走る
●うつ病等の精神疾患を招く

保育士 回し蹴り
(画像引用元:http://kawasemiblue.c.blog.so-net.ne.jp

特に乳幼児期から大人から体罰を受けていると、愛着形成が上手く行かなくなります。

 

その結果、コミュニケーションを取るのが苦手になって集団行動になじめなかったり、いじめっ子や、いじめられっ子になる場合があります。

 

そのため、怒りの発散のように体罰をするのは教育上悪いです。

どうやって悪いことをしたのか言い聞かせたりと、別の方法で悪いということを認識させたほうが良いです。

保育士が幼児に回し蹴りと雪玉による体罰は犯罪!教育に悪影響!

今回、男性保育士がとっさに怒って男児に回し蹴りをしたことは、罪にもなり、幼い子には教育上にも良くないです。

 

しかも仕事ですからそこは公私混同せずに、しっかり保育士として仕事してもらいたかったです。

 

一応その後に上司に報告したのでまでマシかもしれませんが…

 

今後の将来を背負う、幼児にはしっかりとして教育をしてもらいたいと思いました。

(ただ正直、言い聞かせても分からない成熟した年なら、体罰という名の強硬手段もよいのかと思います…)

 

せばな~