2016年9月25日放送の「おしゃれイズム」に出演する女子レスリング・吉田沙保里さん。

 

そこではなんと「最強女子は最強乙女だった!」ということで吉田沙保里さんの乙女な部分が明かされるようです。

 

また、友人・山本紘之アナウンサーからは意外な少食ぶりということを暴露されます。

 

霊長類最強とまで言われた吉田沙保里さんですが、まさか「乙女」「少食」という弱点があったとは…

 

ということで今回は霊長類最強・吉田沙保里さんの弱点である「乙女」「少食」に関するエピソード、情報を紹介します!

スポンサーリンク

吉田沙保里の弱点は「最強乙女」「少食」?恋愛観は?食事エピソード!

最強乙女・吉田沙保里!恋愛観・エピソード!

吉田沙保里、好きな歌は「恋する女の歌」

吉田沙保里 乙女

吉田沙保里さんは、「恋する女の子の気持ち」を歌った西野カナさんの歌が好きでカラオケでもよく西野カナさんの歌を歌うほどです。

 

もちろん周りからは「かわいいー」と言われるほどの乙女な部分を見せます。

好きになったら止まらずタックル!せっかちな乙女・吉田沙保里!

好きになったらレスリングのタックルのように突き進む吉田沙保里さん。

 

高校時代には同じ人に6回も告白をするエピソードも持っています。

 

「好きになったら早くつきあいたい」
「(恋愛で)引く意味がわからない」
「守ったら負ける」
「レスリングも恋愛も、押して押して押しまくるけど、しっかり受け止めてね!!」

と吉田沙保里さんは語っており、恋愛においてもレスリング同様「攻めて攻める姿勢」のようです。

 

また付き合うなら早く付き合いたくて、「告白も白く黒つけたい」とかなりせっかち。

 

いかにもレスリング世界王者らしい恋愛観です。

最強乙女・吉田沙保里は寂しがり屋で甘えん坊?男性にリードしてほしい?

押して押しまくる恋愛の吉田沙保里さんですが「男性にはリードしてもらいたい」「甘えたい」と乙女心を見せる吉田沙保里さん。

 

兄二人の末っ子で産まれてきた吉田沙保里さんはずっと母に甘えてきて、寂しがり屋とのこと。

 

そのため、男性のタイプは「しっかりとした人」と競技者らしい所と、「恋愛ではリードしてもらいたい」と甘えん坊で寂しがり屋な一面も見せていました。

吉田沙保里、金メダルよりアイドルのハグ?レスリングより乙女を取る!

日本テレビ「1番ソングSHOW」に出演した吉田沙保里さん。

 

そこではNEWSの増田貴久さんが大ファンである事を告白して、ロンドン五輪で金メダルを取ったらハグしてもらえる約束を交わしました。

 

そしてロンドン五輪で金メダルを獲得後のインタビューでは、

「まっすー(増田の愛称)に会いたい」
「約束のハグをしてもらいたいですね。金メダルを獲ったので」

と即答して金メダルはついでで約束のハグを期待していたりと、乙女な一面を緊迫したレスリング大会中に見せた吉田沙保里さんでした。

スポンサーリンク

吉田沙保里、最大の弱点「少食」!

最強乙女という弱点を抱えている吉田沙保里さんですが、「少食」というレスリングとして本当の弱点である一面がありました。

 

この情報は日本レスリング協会広報委員を務める女性からの情報であり、かなり信憑性は高いです。

 

実際に2015年全日本選抜選手権女子53キロ級で優勝はしたものの「飯を食わないから」と監督に怒られていました。

 

その大会では元々少食なのに、55キロ級から53キロ級に階級を下げたことで更に食事量も減っており。

試合前日には「焼肉で白米を軽く1膳、タン塩3枚、ハラミ2枚」で、同席した女性より圧倒的に少なかったとのこと。

 

そのため、監督は「毎食白米2膳はノルマ」「好物のミルクティー禁止」と食生活の改善する徹底指導が入りました。

吉田沙保里の弱点は「乙女」「少食」だった?意外な食生活・恋愛観持つ!

実はかなりの乙女で少食という弱点を持っていた吉田沙保里さん。

 

もしかしたら弱点を突かれてリオオリンピックで負けてしまったのでしょうか…

 

みなさんももし、吉田沙保里さんを攻略するなら、この弱点をインプットしておいて損は無いはずです。

 

せばな~