X-JAPANのメンバーであるYOSHIKIさん。

YOSHIKIさんといえば、ツアー中の部屋が狭いとホテルで暴れてブラックリスト入り、卒業式の時にお礼参りとして木刀を持って職員室に乗り込んだりと数々の伝説を残している方です。

 

そんな伝説の中でも有名なのが「YOSHIKIカレー事件」。

 

今回は、そんなYOSHIKIカレー事件の内容・真相を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

YOSHIKIカレー事件?辛くてリハーサル帰る!伝説の真相は?

yoshiki カレー事件

YOSHIKIさんはカレーが好きで、東京ドームのリハーサルの日に差し入れでカレーが用意されます。

そのカレーは、いつも頼んでいるカレーと同じで食べてみたところ何十倍も辛いカレーでした。

 

激辛カレーを食べたYOSHIKIさんは、あまりの辛さに全身血の気が引き半分倒れる状態となり、それまで体調管理に気をつけていたこともあり、激怒してテーブルをひっくり返して帰ってしまいました。

 

これがいわゆるYOSHIKIさんの「カレー事件」です。

YOSHIKIカレー事件!その後は?

そんなカレー伝説を作ったYOSHIKIさんですが、それ以降日本の店でカレーを注文するとYOSHIKIさんが辛くて激怒しないか店員が顔色を伺うようになりました。

 

流石に普通のお店でキレるわけがないと言っており、

「辛かろうが甘かろうが帰った俺がわるい。。ごめんなさい」

とツイッター上で反省していました。

スポンサーリンク

あの伝説の「YOSHIKIカレー事件」を再現するカレー販売?

伝説のカレー事件は留まることを知らず、今度は「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー(680円)」とX JAPANの限定グッズとして商品化されました。

 

カレーはもちろんあの事件を彷彿させるほどの激辛で、みなさんも食べてキレて帰ってもらいたいです。

 

ちなみにカレーだけでなく「X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーポテトチップス(380円)」という商品もあり、とにかくYOSHIKIをキレさせるくらいの辛さを商品化しているようです…

YOSHIKIカレー事件でいろんな事に展開!伝説・真相は語り継がれる?

今もなお語り継がれる「YOSHIKIカレー事件」。

伝説として今も色褪せることがなく、更には商品化といろんな事に展開されており、伝説一つとってもこれだけ話題となるのは流石YOSHIKIさんですね。

 

当時のロックなYOSHIKIさんは伝説として今後も語り継がれてみなさんの記憶に残り続ける事でしょう!

 

今の時代はこういったロックなことがやりづらい時代ですが、今後もYOSHIKAさんには伝説を残してもらいたいです。

 

せばな~