人気インスタグラマーでデザイナーでもあるやすだちひろさん。

最近では病気から復帰し、新たなブランを立ち上げるということで今後の活動も注目されています。

 

そんなやすだちひろさんさんですが、

やすだちひろさんさんってどんな活動をしていたの?

デザイナーになったきっかけは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デザイナーのやすだちひろとは?プロデュース業からバンドまでこなす!

やすだちひろプロフィール

やすだちひろ デザイナー

生年月日    1993年4月27日
出身地     兵庫県
血液型     A型

 

好きなタイプは面白い人で、30歳位には結婚したいと考えているようです。

やすだちひろデザイナーを目指したきっかけは?アルバイトからSPINNSのバイヤーと自身のブランド立ち上げる?

学生時代はバスケットボールの選手になろうと練習を励んでいたやすだひろさん。

 

しかし、大学生の時に挫折し、その時に雑誌「古着MIXガールズ」出会った事がきっかけで、「可愛くなりたい」「おしゃれをしてみたいという」気持ちが強くなりショップで働くようになりました。

アルバイトからバイヤーへ、そしてブランド立ち上げたりとシンデレラストーリー!

そして兵庫にいたときから、アパレルショップでアルバイトをしていたやすだちひろさんですが、東京に憧れをもち、親の後押しもあって「SPINNS」のバイトの面接のアポイントだけとって上京しました。

 

面接で受かる保障もなく上京しましたが、見事受かりました。

 

バイト時代から「やすだちひろさんみたいな服が着たいと」と人気でしたが、バイトの掛け持ちで体力的に厳しくて辞めようと思っていました。

 

所がその時に、バイヤーをやってみないかと声を掛けられて、アルバイトから「SPINNS」のバイヤーに大抜擢されました。

 

そしてアルバイト時代にハンドメイドの商品を売らせてもらったことがきっかけで自身のブランドを持ちたいと思い、自身でデザインとモデルを務めたブランド「まると、さんかくと、しかくと。」を出します。

 

「まると、さんかくと、しかくと。」は発売と同時に完売するほどの人気で、アルバイトからのシンデレラストーリーと異色のクリエイターとして注目されました。

スポンサーリンク

やすだちひろ病気!復帰から新ブランド・バンド活動をする!

インスタグラマーとして若者に人気となったやすだちひろさんですが、オリジナルブランド「まると、さんかくと、しかくと。」を2016年4月16日に発表します。

 

理由は今のブランドは「やすだちひろのグッズ」のように見えて、一時期の流行りではなくデザイナーとしてしっかり生きていきたいとのことでした。

 

そんな新たな出発をしようとしたやすだちひろさんですが、卵巣に腫瘍ができて病気を患い休止となりました。

 

病気を患った時は悔しくてめちゃくちゃ泣いたそうですが、5カ月後に復帰し更に活動の幅を広げます。

 

休業中にも関わらず、自身のTwitterでバンドグループ・MINT mate box(ミントメイトボックス)始動させることを発表。

 

更には復帰後の最初の活動は自身のブランド「CHIHIRO YASUDA」を立ち上げます。

 

ブランド名には自身の名前を入れて「SPINNS」も退社して「デザイナーとして自分じゃないと作れないものを作る」と意気込んでいます。

デザイナーとバンド活動で大忙し!インスタグラマーのやすだちひろ!今後の活動は?

2016年10月には自身のブランドをスタートさせるやすだちひろさん。

 

バンドも「本気だよ」と意気込んでおり、今後はデザイナーだけでなく、多方面での活躍が期待されますね!

今後はデザイナーとして、はたまたバンドとして活躍するか注目ですね!

 

せばな~