現在も様々な原作漫画の実写映画として出演して、そのイケメンぶりに女性を魅了している山崎賢人さん。

 

しかし、多数の出演を果たしている方ですが、演技力の評価はあまり芳しくないようです…

 

なぜ、これだけ現在も多数に出演しているのに、演技力は大根役者と言われているの?

 

ということで今回は、山崎賢人さんの演技の評価について、気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

山崎賢人 プロフィール

山崎賢人 演技
(画像引用元:http://ciatr.jp

生年月日    1994年9月7日
出生地     東京都板橋区
身長      178cm
血液型     A型
職業      俳優
ジャンル    テレビドラマ・映画
活動期間    2009年 ~

 

中学3年生の時に原宿竹下通りでスカウトされモデルから芸能活動を始めた山崎賢人さん。

 

そして2009年からモデルを始め、雑誌「ピチレモン」のメンズモデルとして活動をしていました。

 

2010年にはドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー、をし、2011年「管制塔」で映画初主演を飾ります。

 

更に「ヒロイン失格」「orange」「オオカミ少女と黒王子 」等と2014年から2016年にかけて、様々な少女漫画の実写映画で主演を務めたため、「2.5次元イケメン」と言われるようになります。

 

またモデルとしても2015年、2016年の2年連続で雑誌viviの国宝級イケメンランキングで1位を獲得し、殿堂入りを果たしています。

山崎賢人は大根役者?演技が下手と俳優として崖っぷちできっかけは?

多数の映画に出演を果たし、現在も出演した映画の公開を控えている山崎賢人さん。

 

2014年に舞台を脚本を担当した深作健太さんからは、山崎賢人さんを「主演は君しかいない」「華がある役者」と言われるほど高く評価していました。

 

実際にその後は数々の実写映画に出演し続けて、、「2.5次元イケメン」と言われるようになります。

きっかけは「デスノート」?

多数の実写映画に出演して演技力も高く評価されていた山崎賢人さんですが、ドラマ「デスノート」のL役で評価を下げてしまします。

山崎賢人 演技
(画像引用元:http://xn--0ck0d7b473u3n8d.net/

L役は前作の映画「デスノート」のL役をやった松山ケンイチさんの演技力が高かったこともあり、松山ケンイチさんと比較されて失敗します。

 

そのため「作品クラッシャー」というイメージが付いてしまい、その後のアニメ・漫画の実写化作品への出演でもイメージが払拭できずに、低評価を受けているようです。

スポンサーリンク

賞レースと無縁で崖っぷち?

ドラマ「デスノート」のL役で評価を下げた山崎賢人さんですが、その後も「四月は君の嘘」「オオカミ少女と黒王子」等とアニメ・漫画の実写化作品に多数出演しますが、イマイチの評価でした。

山崎賢人 演技
(画像引用元:http://scontent.cdninstagram.com

しかも実写作品を多数出演しながら、“原作破壊”と悪評が出て、イケメンで若い女性からの支持は凄いですが、原作ファンからは非難が出ています。

 

さらに話題作に出ながら作品も本人も賞レースに呼ばれず、日本アカデミー賞には一切ノミネートすらせず、他の映画賞でも呼ばれていません。

 

その後も原作ファンの非難が絶えない「斉木楠雄のΨ難」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」にも出演が決まっている山崎賢人さんは、今後も厳しい状態が続くようです。

山崎賢人は大根役者?演技が下手と俳優として崖っぷちから脱却なるか!

若い女性からイケメンとして多数の支持を得ていますが、ドラマ「デスノート」のL役をきっかけに「原作破壊」「作品クラッシャー」と演技力に低評価を受けている山崎賢人さん。

 

今後も実写作品に多数出演する予定ですが、なんとか演技力でも認めてもらいたいですね。

 

そしていつかはこの逆境に打ち勝ち、「原作完全再現」といわれるほど演技力が高くなることを祈っています!

 

せばな~