2016年8月8日に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」に出演する山咲トオルさん。

現在オネエタレントが多数はびこる中、先駆けとして有名となった方ですね。

 

今では、マツコ・デラックスさんを始め、様々のオネエタレントが活躍をしていますが、そういえば最近テレビでお見かけすることがなくなりましたね。

 

一体全体なぜ消えて、今はどんな活動をしているのでしょうか?

 

そんな山咲トオルさんですが、

山咲トオルさんが干された理由は?

山咲トオルさんの今現在の活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

山咲トオルの今現在!干された!消えた理由は?

山咲トオル 現在

もともとはアイドル志望でしたが、楳図かずおさんの漫画に影響を受けて、ホラー漫画家として1994年にデビューを果たしました。

 

1997年にラジオ番組「青春!!タコ少女」始めてから芸能人・タレントとしての活動が増えており、1999年には歌手デビューも果たしました。

 

当時は、オネエタレントという言葉もなくオネエ言葉をしゃべるタレントの山咲トオルさんが珍しく、オネエキャラとして人気を獲得しました。

以降はバラエティ番組にも出演して活躍をしていました。

 

一番活躍をしていた時の年間テレビ出演本数は255本、最高貯金額は6500万円ほど有りました。

なぜ山咲トオル干された?消えた理由?

オネエキャラとして有名になった山咲トオルさんですが、芸能生活も3年目に入り慣れてきた頃に、

「オネエキャラだから何か面白いことを言うのは当たり前」

という前提で番組に呼ばれて苦悩するようになりました。

 

今では、マツコ・デラックスさん、ミッツ・マングローブさんのように気の利いた発言をする鍛えられたオネエキャラが出ています。

しかし、山咲トオルさん「ただオネエキャラが珍しい」ということで登場して、人気となったタレントです。

 

そのため、新しく喋れるオネエタレントが増えて来て、うまくしゃべれない・毒も吐けない・特徴がない山咲トオルは悩んでしまいます。

ひな壇で呼ばれても、発言してシーンとなってヤバイと感じていました。

 

「ただテレビの画面でチラッと映ってニコって笑ってるだけの自分が、つらい、というか(スタッフやプロダクションに)迷惑をかけてるな」

と考えて、マネージャーに相談してタレント活動を休業する決断にいたりました。

 

その後、3年間も休んで6500万円ほどあった貯金も、2015年の民放キー局の番組出演は3本で、貯金額も48万円となります。

遂にマネージャーにお仕事が欲しいと依頼しますが時すでに遅し。

テレビ業界ではオネエタレントは大勢いて群雄割拠となっていました。

 

「生意気なことを言っていたんだなって、今、46歳になったら思う」

山咲トオルさんは、うまく出来いなから人気で呼ばれていたのに、タレントから逃げた事を生意気だったんだと自己分析。

 

確かに売れないタレントが多数いる中、オネエタレントとして人気となったのにも関わらず、生き残ろうと努力せずに逃げたのでは、マツコ・デラックスさんのように喋れるタレントに取られても仕方がないですね。

スポンサーリンク

山咲トオルの今現在は?

現在、山咲トオルさんは地元沖縄で地方タレントとしてテレビ・ラジオに出演して活動をしています。

 

もちろん本職の漫画家としての活動もつづけているようです。

山咲トオル干された・消えた理由は自身の申し出!今現在は再起を狙ってる?

消えた・干されたきっかけは、まさかの自身の休業申し出でした。

せっかく人気があって知名度も高かったのに残念ですね。

 

今年に入ってからバラエティ番組「ヨソで言わんとい亭」や今回「しくじり先生」に出演してカミングアウトしていますが、全国的の再起を狙っているのでしょうか?

 

そのためには暴露だけでなく、マツコ・デラックスさんのようにトークが達者でなければオネエタレントとして活躍を難しいでしょう。

 

最近のオネエタレントは本当にキャラだけでなく、トーク力が必要とされる厳しい時代ですからね!

「しくじり先生」を期に、今度こそ山咲トオルさんは復活を遂げるか注目です!

 

せばな~