いよいよ始まったWBCで、日本の初戦はキューバと対戦することとなりました。

 

その試合では山田哲人選手がホームランを打ったようですが、観客がホームランボールをキャッチしたことで、二塁打になってしまったのです。

 

一体、どんな状況だったのでしょうか?

そしてそのファンは違反行為として出禁になるのでしょうか?

 

ということで今回は、山田哲人選手のホームランボールキャッチで二塁打にした内容と、やらかした観客は出禁になるか調査していきます。


スポンサーリンク

WBC山田哲人のホームランボールキャッチで二塁打?観客は出禁になる?

2017年3月7日に行われたWBCキューバ対日本ですが、そこで放った山田哲人さんのホームランが幻となってしまいます。

日本は四回裏に山田が左翼へ適時2塁打を放ちます。

 

左翼席に飛び込んだかにみえたましたが、観客がフェンスオーバー前にナイスキャッチをしてしまいます。

そのためビデオ判定となり、審判団がホームランを取り消し、ビデオ判定の結果で二塁打となってしまいました。

山田哲人のホームランボールキャッチした少年炎上!

山田のホームラン性の打球をキャッチした少年は、自慢げにtwitterで顔を晒しまいます。

 

しかし山田哲人選手のホームランが幻となってしまい、ネット上では大バッシングを受けます

 

顔を晒しをしたツイート主はツイートを削除、アカウントに鍵をかけましたが、本名・学校・顔・年齢が晒され1000人を超える人間からリプライが来るというネットの恐ろしさを味わっています。

 


(画像引用元:http://gossip1.net

それだけでなく、警備員に連れて行かれて、めちゃくちゃ怒られていました。

 


(画像引用元:http://gossip1.net

その後、少年はもの凄く反省しているので許してあげてください。

ホームランボールキャッチした少年は出禁?

今回のホームランボールをキャッチした人は、分からなかったとしても悪質な行為です。

山田 ホームランボール キャッチ
(画像引用元:http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net

しかし犯罪行為でない限り、よっぽどでなければ出禁になることはないようです。

 

過去にベースボールショップにクレームを付け、プロ野球選手のサインボールなどを脅し取ろうとして恐喝未遂で逮捕されて出禁になった人はいたようです。

 

また暴力団によるチケットの不正売買や自由席を不正占拠したり、暴力沙汰をおこして逮捕されて出禁になった人はいるようです。

 

他にもプレイ中にメガホン等を投げ込みなどをすれば、出禁になる可能性もあるようです。

 

したがって、山田哲人選手のホームランボールキャッチは厳重注意止まりの可能性があると思います。

 

しかし、これだけ顔を晒されただけでもかなり制裁をくわえられたでしょう…

スポンサーリンク

WBC山田哲人のホームランボールキャッチで二塁打?出禁にならないが…

今回のWBCで山田哲人さんのホームランボールキャッチした少年は厳重注意止まりかとおもいますが、ネットでは顔さらされ拡散。

 

一夜にして全国に戦犯として知れ渡る、ネットの恐ろしさを味わいました。

 

少年は今後どうなっていくのでしょうか…