日本テレビ「月曜から夜ふかし」のコーナーにて全国ご当地問題があります。

その中で気になったのが「山口県ブスの呪い問題」だと!

山口県ってブスが多いって言われてるんですね…

知りませんでした…

 

ブスの呪いってなんだろう?

本当に現代の山口県にはブスしかいないの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

山口県はブスの呪い!ブス伝説について!

昔々、山口県に絶世の美女がいました。

その美女を見た殿様は一目惚れをして、余のもとに来いと口説きます。

 

しかし、美女には意中のお方がいて、それを断ります。

 

何度も、お殿様はアタックしますが全て拒否をしたため、とうとうお殿様は怒ってしまいます。

怒った殿様は、美女を捕らえて姫山の古井戸に吊るし、毎日のように蛇を投げ込みました。

 

その後、美女は徐々に衰弱していき…

「この身がかりそめの美しさに生まれたばかりに受けるこの苦しみを、
二度と後の世の女性にはさせないためにも、
この山から見える限りの土地には、これから後は美しい人を生まれさせはせぬ」

と呪いの言葉を残して死んでしまいます。

 

この呪いによって、山口県には美しい女性が生まれなくなったと言われています。

スポンサーリンク

山口県のブスの呪いは今も続いている?ブス伝説は本当なの?

こんな呪いがある山口県ですが現在も続いているのでしょうか?

 

「月曜から夜ふかし」で一週間美人を探したんですが、三人しかいなかったとのことです。

しかし、コレは番組の演出かなと思います。

悪意ありすぎでしょう!

 

他にも、ブスでミスコンが開かれない大学に関しては、「ブス伝説」のせいで行わないだけで、

美女は、その大学にもいると思います。

 

美女はいるけど「ブス伝説」の影響でいろいろ問題となっています。

「ブス伝説」が知れ渡ったことで、2011、2012年にはパーマネント代が増加したり、

山口県山口市はファンデーション代が全国一位になったりとしましたが、

これは、山口県民が「ブス伝説」に怯えてパーマ、ファンデーションでごまかそうとした事でこんな事件が起きました

 

それに、山口県民には、美女の芸能人、アスリートも排出しており、

モーニング娘。の道重さゆみさん、

卓球の石川佳純さん、

アナウンサーの佐藤良子さん、

女子サッカーの田中陽子さん、

アイドル、女優の西村知美さん、

と美女揃い!

 

山口県民はブスではなく「ブス伝説」の影響で、周りからブスという印象を受けられただけです。

山口県民というだけで女性は、マイナスからの印象とは…

ある意味コレが「ブスの呪い」なのかもしれません…

 

せばな…