夏も始まり、いよいよ甲子園が始まり野球が暑くなる季節なってきました。

 

しかし、それに反してプロ野球の視聴率はどんどん低迷しており、サッカーやバスケがどんどん人気となっています。

 

特にサッカーは世界的に見たら野球よりサッカーのほうがメジャーであり、野球には及ばずとも日本人が海外にて活躍をしています。

 

そんな野球とサッカーですが、

現在日本ではプロ野球、サッカーどっちのほうが人気あるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロ野球とサッカーどちらが人気?野球は若者離れで人気なし?理由は?

2016y07m10d_190747779

中央調査社が行った「人気のプロスポーツ」を調査した所、1位が「野球」(41.7%)、2位が「プロサッカー」(29.0%)、3位が「プロテニス」(22.4%)でした。

 

野球は19年連続トップを君臨しており、男性のみだと野球は50.8%と調査した人数の半分以上を占めていました。

 

これだけを見ると、野球も捨てたもんじゃないかと思いきや、なんと国内の20歳以上の男女4000名を対象としたもので、つまりスポーツの将来を担う若者が入っていませんでした!

 

そして別のアンケートにて10代の男子、4~9歳の男子児童を調べた所、1位が「サッカー」で、2位は「バスケットボール」、で3位が「野球」という結果となっています。

 

しかもこの毎年行われているアンケートで、今年はじめてバスケに負けて初の3位となっていました。

 

全体的な年齢層をとれば野球はまだ人気は有りますが、若者にはサッカーよりましてやバスケより人気なし。

徐々にですが、サッカー人気が浸透してきています。

なぜ若者離れが?野球の人気が低迷した?サッカーが人気なった理由?

子供が野球を触れる機会がなくなった

20年ほど前は男子が覚えるスポーツといえば野球でよく公園でキャッチボールをしたものです。

 

しかし、最近はボール遊びが禁止の広場や、野球グラウンドも早朝の声出しが近所迷惑と言われて練習時間が縛られたりしています。

サッカーはすぐに出来て、野球はできない

野球はグローブ等と用具が沢山必要で人数も必要です。

それに対してサッカーはボール一つあればでき、別に少人数でも可能です。

 

更にルールも野球は複雑で、サッカーはゴール入れたら一点と子供にはわかりやすいです。

 

そういった、すぐに子供でも出来るということから、若者に人気なのかもしれません。

実際に世界でも手軽さから、人気のスポーツとなっていますし、バスケもそうですね。

少子化による人数不足

先ほど言った通り、野球はある程度人数が揃わないとうまく出来ない競技です。

 

日本は少子高齢化も進んでおり子供の減少しており、人数が野球の人数に満たさないです。

特に過疎化が進んでいるところでは、人数が少なくて野球が部活にならない所もあります。

スポンサーリンク

世界的に見てサッカーが人気で参加国も多い

世界的にみてサッカーの方が人気です。

 

近年になったワールド・ベースボール・クラシックという野球の世界一決定戦が出来ましたが、それまでは野球で世界一決定戦はありませんでした。

 

それに対してサッカーの世界一決定戦であるFIFAワールドカップは歴史的にも長く、参加国も多いです。

 

更にワールド・ベースボール・クラシックは他の試合があるから、全力を出さない国が多いですし…

 

やはり世界の歴史的にみるとサッカーの方が人気が根強いです。

 

そして日本人もグローバル化が進み世界と繋がりが密接となり、結果サッカーの方が世界的にメジャーで人気が有ることに気づいた若者たちがサッカーにいってしまいました。

サッカーは自身の振興支援に力を入れていた!野球はふんぞり返っていた?

Jリーグでは現役を引退した選手は地域と一丸となって、サッカー振興の支援を早め行っていました。

 

それに対して野球は人気がいいことにふんぞり返っていたのか、最近になって振興支援を行っており、活動歴はサッカーより短いとのことです。

 

確かに野球は最近まで、プロとアマチュアとの溝ができていましたからね…

 

そういった若者に対して振興支援と地盤固めをしていたサッカーの地道な努力の成果が出て、人気となっているんですね。

日本でプロ野球とサッカーはどっちが人気?世界をみたらサッカー好きが多いのが普通!

やはりオジサン世代では人気がある野球ですが、若者たちは明らかにサッカーのほうが人気で触れる機会も多いです。

このまま数十年立てば、いつかは全体的な人気もサッカーに取られかねないですね。

 

まぁ世界的にみたらそれが普通ですので、本来の形に戻ったと言うべきかもしれません。

日本で野球が異常に人気だっただけですからね。

 

しかし、個人的には野球もこのままで終わらず、若者たちの人気を取り戻してもらいたいです。

 

そのためには、野球が一番人気とあぐらをかいておらず、サッカーのように人材育成のための環境を整えて将来の野球について革新していかなければいけないと思います。

 

せばな~