不倫スキャンダルで今も話題ととなって活躍している矢口真里さん。

 

そんな彼女も彼女ですが、実は父親も10股をかけるほどプレイボーイでヤンキーだったのです!

 

いったい、矢口真里さんの父親ってどんな方なのでしょうか?

 

ということで今回は、矢口真里さんの父親はどんな人物なのか、気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

矢口真里 プロフィール

矢口真里 親
(画像引用元:http://blog-imgs-29.fc2.com

出生名     矢口真里
出生日     1983年1月20日
血液型     A型
出身地     神奈川県
ジャンル    J-POP
職業      歌手・タレント
活動期間    1998年 ~ 2013年10月、2014年10月 ~
事務所     アップフロントプロモーション

 

1998年5月にモーニング娘。の第二期メンバーとして加入した矢口真里さん。

 

その後すぐに別グループ「タンポポ」を結成し、モーニング娘。としてはデビューした年に、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、「NHK紅白歌合戦」初出場を果たしています。

 

2000年には「ミニモニ」を結成してリーダーとなり2003年まで活動をしていました。

 

2004年からは安倍なつみさんの卒業によりリーダーとなりますが、2005年に週刊誌「フライデー」にて小栗旬さんとの交際報道で脱退することとなりました。

 

その後は個人での活動を始め、2006年ドラマ「銭湯の娘!?」で連続ドラマ初主演と女優として、また「クイズ!ヘキサゴンII」等のバラ

エティ番組に出演してタレントとして活躍していました。

そして2011年に中村昌也さんと結婚しますが、2013年に不倫現場を旦那に見られるという不倫スキャンダルを起こし、干されて消えます。

 

ところが、2014年に復活し、いままでとは違う体当たりな汚れキャラとしてバラエティ番組で活躍を果たしています。

矢口真里の親がヤンキー?父親が関東連合でブレボーイ?

実は矢口真里さんの父親は元ヤンキーで、全国に支部がある有名な暴走族に所属していたと言われています。

 

全国に支部がある有名な暴走族ということで、関東連合ではと噂されていますがそこは明らかになっていないようです。

 

そんな矢口真里さんの父親の教育は自由奔放だったらしく、テレビゲームも24時間してもよく、テレビは見放題と制限は無かったようです。

 

さらに元ヤンキー・暴走族で湘南のあたりを走っていた走り屋のため、改造車で学校に来ていたとのことです。

 

それだけでなく、父親は血気盛んで矢口真里さんが大好きで、彼氏とケンカして泣きながら帰宅すると相手を家に呼び出して娘に謝罪させてもいます。

 

そして走り屋で車が好きなのか、職業は日産プリンスのディーラーで働いており、結構な裕福な家庭だったとのことでです。

スポンサーリンク

父親はプレイボーイで10股していた?

元ヤンキーで暴走族だった矢口真里さんの父親はプレイボーイで若い頃にめちゃくちゃモテていました。

 

そのため、十数人の恋人がいて、その中から一人選んだのが矢口真里さんの母親だったとのことです。

矢口真里 父親 画像
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

確かにイケメンな父親で、モテるのはしょうがないですね…

 

そのため2013年に不倫スキャンダルを起こしたときも、「自分でケジメをつけてこい」と言い、「次に生かせよ」という感じでそこでま怒らなかったとのことです。

 

ただそのおかげか、矢口真里さんはキャンダルで降板したCMの違約金を少しずつ返済したりと、父親の教えを守って自分でケジメをつけようと頑張っているようです。

矢口真里の親がヤンキーで画像は?関東連合で10股と父親譲り?

矢口真里さんの父親は昔はヤンキーで暴走族、10股をしていたとかなり自由う奔放な人だったようです。

 

これは不倫したのも父親譲りのように思えてきました。

 

しかし、だからこそ父親譲りで自分でケジメを付けようと頑張って仕事をしているようです。

 

今後も世間の風当たりは強いですが、負けないでケジメをつけて借金返済の為に頑張ってください。

 

せばな~