大量のわさびを入れた寿司を外国人観光客に振る舞ったことで問題となった”わさびテロ騒動”。

 

わさびテロ騒動を行ったのが大阪・ミナミにある「市場ずし難波店」というお店で、違う意味で盛り上がりを見せてしまいました。

 

あれだけ悪評が流れてしまうとやはり現在は客足の減っているのでしょうか?

 

ということで今回は、

市場ずし難波店で行われたわさびテロ事件とその後は?

現在の市場ずし難波店の客足は大丈夫?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

わさびテロ騒動の現在は?韓国人が猛烈批判?市場ずし難波店は今は日本人だけで安心?

騒動が起きたのは9月半頃に外国人観光客にわさびを大量に盛っていた寿司を出していることがネットに広がり話題となり非難殺到。

 

市場ずしのHPでは「海外から来られたお客様からガリやわさびの増量の要望が非常に多いため事前確認なしでサービスしていた」と認めて謝罪しました。

 

それだけでは収まらず、韓国では有名なジャーナリストがアポなしで市場ずし難波店に突撃。

執拗に質問し、わさびを増やしてしまう韓国人客を配慮してわさびは別に盛ってお好みでやる配慮を「わさび抜きという新たな差別行為」と騒ぎ立てていました。

 

挙句の果てには、謝れば韓国人客がまた来ると言って、これまた執拗に謝罪を要求し板前を謝らせていました。

市場ずし難波店の現在!外国人観光客が減って(特に韓国人)板前にとってはよかった?

「たしかに勝手にわさびを増やしたのはマズいかもしれへんけど、この辺りの寿司屋の職人たちは食べる前から“わさび、わさび”と騒ぐ韓国や中国からのお客を“ネタの味がわからんようになるやろ”と複雑な気持ちで見てたんですわ」

「韓国やと“わさびはビタミンが豊富”と評判らしくて、回転寿司では小袋に入ったわさびを一人で10袋も20袋も使うんですわ。
家庭用のチューブ入りわさびを持参して、目の前でたっぷりネタの上に乗せる強者までおる。
こっちは馬鹿にされたような気分になりますわ」

実は一部の外国人観光客の来店はちゃんと寿司を味わってもらえなく、板前にとってはお客として迎え入れたくなかったようです。

 

しかも、今回の騒動後は外国人観光客が減りましたが、今も市場ずし難波店は日本人で賑わっているとのこと。

 

常連からは「さび抜きもらおうか」とジョークをかましており、もともと味は本物。

地元からは根強い人気で、騒動後も応援する方が多かったようです。

 

今のほうが寿司をちゃんと味わってくれて本当に応援してくれるお客様だけが残っており、ある意味良かったのかもしれません。

 

特に今回アポ無しで突撃し板前に謝罪させた韓国人は、お国柄で正義の行為として今後も執拗に謝罪を迫るスタイルを取ってくると言われていましたし…

 

確かにわさびを大量に入れたのはまずかったですが、結果的には悪い客が排除できて板前・常連客にとっては良い方向に進んだようですね。

スポンサーリンク

わさびテロ騒動後の今!現在は味のわかる客で市場ずし難波店大盛況!

わさびテロ騒動で現在は客足が減ったと思いきや、味の分からない板前にとっては嫌な客が減って大盛況している市場ずし難波店。

 

結果的に客も減っていないし、常連客も変な客が減ってよかったのでしょうか?

騒動によって失うものはありましたが、良い意味で減った感じですね。

 

これからは板前・常連客もどちらにも嬉しい状況となって、美味しいお寿司をお客様に振る舞ってください!

 

せばな~