2017年3月20日放送の「世界まる見え!」ではほぼ裸で北極フルマラソンに挑む男性「ヴィム・ホフ」さんについて紹介されます。

 

彼はアイスマンと言われて、独自に編み出した呼吸法で数々の寒さに耐えるギネス記録を持っています。

 

そんなヴィムホフさんの経歴や、呼吸法とは?

 

ということで今回は、ヴィムホフさんの経歴と、ギネス記録連発して、健康になる呼吸法を紹介します。


スポンサーリンク

”アイスマン”ヴィムホフのメソッド?呼吸法でギネス連発?

ヴィムホフ プロフィール

ヴィムホフ 呼吸法
(画像引用元:http://gendainokenjin.up.seesaa.net

生誕      1959年4月20日
出身地     オランダ リンブルフ州シッタード
職業      スタント・パフォーマー

 

ヴィムホフさんは17歳の時に、公園で冷水に1分間浸ってみてから氷や冷水への挑戦が始まりました。

 

そこから呼吸法を体得して、無呼吸で5分から7分程度氷水に入れる体を持つことができました。

 

そしてアムステルダムやポーランドと寒い環境で生活する事で、極端な寒冷に耐え体になり、いくつかの鍛錬法を身につけたようです。

 

それから雪山に装備無しの素足で挑戦を始め、1998年には北極点で寒中水泳、1999年3月には北極海の海中水深50mまで潜水。

 

更に2000年2月には、フィンランドで氷点下20度の気温の氷の下を潜水して100m泳ぐことに挑戦しています。

 

2007年1月には北極圏内で気温が摂氏で氷点下20~30度の環境で、素足でハーフマラソンを走って2時間16分34秒というタイムはギネス世界記録に認定されています。

ヴィムホフ アイスマン
(画像引用元:http://travelpress.jp

同年5月にはショーツとサンダルという格好でエベレストの頂上を目指したり、6月には当時氷の中に居続ける世界記録を更新しています。

 

2009年にはほぼ裸同然で氷点下15度のキリマンジャロの5892mを登り「世界記録」を達成。

 

2015年には登頂したことがない未経験者の弟子たちとともに、キリマンジャロの31時間25分で頭頂成功をして、グループ世界最速記録を打ち出します。

ヴィムホフ 呼吸法
(画像引用元:http://sign.jp

こうして様々な記録を残し、ヴィムホフさんは20件のギネス記録をもっているとされています。

スポンサーリンク

ヴィム・ホフメソッドの呼吸法とは?

ヴィムホフさんをここまで強靭にしているの「ヴィム・ホフ・メソッド」は呼吸の技法により、体得すれば低温への耐性が高まるだけでなく、癌や風邪対策として免疫力が高まるとのことです。

ヴィムホフ メソッド
(画像引用元:http://media.sign.jp

更にヴィムホフさんの考えでは、リウマチや糖尿病の患者の改善にも役立ち、病気の90%は治せるとのことです。

 

しかし、ヴィム・ホフ・メソッドの実践者から4人の死者が出たりと、危険性もあり、ヴィム・ホフ・メソッドを行う際は安全な方法と場所を選んで行うべきと述べています。

 

そんなヴィムホフさんの健康法は公式サイト「Wim Hof, The Iceman」からオンライン講座として購入できます。

Wim Hof, The Iceman

 

また以下に呼吸法の概要について翻訳して紹介している物がありましたので張っておきますね。

呼吸法

1. リラックスすることを心がけ、あぐらをかき瞑想します。

2. 肺を酸素で満たすようなイメージで空気を鼻から深く吸い、ゆっくりと口から吐き出します。これを15回繰り返します。ここまでがウォーミングアップです。

3. 次に素早く鼻から吸い込んで、口から素早く吐き出します。腹式呼吸のように吸うときはお腹を膨らめ、吐くときは引っ込めます。体中が酸素で満たされるイメージを持ちながら、30回ほど繰り返します。うまくいくと、愛と眠気で満たされるといいます。

4. 空気を大きく肺に吸い込み、苦しくなるまで息を止めたあと思いっきり吐ききります。最後にもう一度同様に吸い、15秒間止めます。顎を下げ、リラックスすることがポイントだそうです。

 

引用:パンツ1枚で雪山キリマンジャロの登頂を果たした『氷男』の健康法

アイスマン・ヴィムホフのメソッドがヤバイ!呼吸法で健康に!

命の危険性もあるようなヴィムホフさんの健康法ですが、実際に弟子たちと一緒にキリマンジャロを頭頂成功しているので、一概に間違いとは言えなさそうですね。

 

みなさんももし、興味があればヴィム・ホフ・メソッドをやってみてはいかがでしょうか?

 

ただし、行う際はヴィムホフさんが述べたように安全な方法と場所を選んで行ってくださいね。

 

せばな~