女子柔道部に事件を起こしたことで逮捕された内柴正人さんですが、釈放後はグレイシー復帰を計画とのことです。

 

現在も服役しているとのことですが、内柴正人さんはいつごろ復帰で現在はどのような活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、内柴正人さんについて、事件の内容と合わせて出所後について調べてみたいと思います。


スポンサーリンク

内柴正人 プロフィール

内柴正人 出所
(画像引用元:http://timelynewspaper.c.blog.so-net.ne.jp

出生地     熊本県合志市
生年月日    1978年6月17日
身長      160cm

 

中学時代から頭角を現した内柴正人選手は男子60kg級で活躍していましたが、後に減量苦で66kg級に上げます。

 

そして、2004年のアテネオリンピックで、男子66kg級で全て一本勝ちで金メダルを獲得と一躍有名となります。

 

さらに2005年の世界柔道選手権では銀メダル、2008年の北京オリンピックにて金メダルと二連覇を達成します。

 

2009年からは指導者として活動を始めており、旭化成を2010年に退社した後は同年4月から州看護福祉大学女子柔道部コーチを務めて客員教授に就任しました。

内柴正人の出所・釈放はいつ?現在は復帰計画中?

内柴事件の犯行内容は?

内柴正人さんは2011年9月19、20日に、指導していた女子部員への準強姦罪に問われて逮捕されました。

内柴正人 出所
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

犯行は内柴コーチが関係者と飲食店やカラオケボックスで19歳の被害者女子部員に酒を飲ませ、その後に意識のない女子部員をおぶってホテルに連れ込んで行為を行ったようです。

 

それだけでなく、被害者と行為を及んだ後に、別室の教え子とも関係し、事件の前々日にもう1人の教え子とも行為を及んでいたことを明かしました。

 

そのため、内柴正人コーチは事件の合宿中に3人と関係していたのです。

 

法定ではこの犯行内容を事細かに証言し、他にも過去に認知してない子供の養育費を払っている、いかがわしいグッズをコーチに処分を求めていた等と明らかになりました。

 

こうして、2012年12月26日に検察側は「指導者としての品性のかけらもなく、卑劣極まりない犯行だ」と述べ、懲役5年の実刑判決を下しました。

 

その後、内柴正人さんは不服として東京高等裁判所に控訴しまあすが却下、最高裁判者も被告人側の上告を棄却する決定を下しました。

出所・釈放はいつ?

内柴正人さんは2017年12に満期を迎え、仮釈放が認められればそれより前に出所できるとのことです。

 

現在も服役中ですが、囚人として常に受刑態度がよく、工場の仕事もきっちりやっていて、Aランクの評価をもらっています。

 

そのため、このままいけば問題なく2017年12月までには出所・釈放できるようです。

スポンサーリンク

釈放後の活動は柔術と柔道?

「柔道部が生きがいとなる職場を作って下さい」

「私に柔術、レスリング等で戦うチャンスをください」

内柴正人さんは釈放後はアスリートに復帰したいと考えており、柔術で勝負したいと考えているようです。

「柔道では永久追放なので、柔術で勝負します。柔術専門の方々、どうぞ、私を潰してください。歳も39だし、ブランク6年以上。潰す価値もありませんが、お願いします」

総合格闘技「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」を主宰する山田重孝さんと面会し、山田重孝さんはアマチュア大会から順に出場させていきたいと考えているようです。

 

そして、いつからは元格闘家ヒクソン・グレイシーの次男のクロン・グレイシーと内柴さんの対戦を実現させたいと、山田重孝さんは語っていました。

 

「支援してくれると聞いて、どう考えても、柔道部を作るようにお願いしてしまう。今、我が人生に困る状況においても、他人の人生を、応援する器を先に作ろうとしている。永久追放なのに」

しかし、柔道への思いが断ち切れずに柔道部創設への思いを明かしています。

 

そのため、内柴正人さん出所後の雇用の引受人の光成英一朗さんは、自社の子会社を立ち上げて内柴正人さんを雇用し、内に柔道の実業団チームも創設する予定とのことです。

 

こうして内柴正人さんの出所後は柔術で勝負し、もしかしたら柔道の実業団チームが創設される会社に雇用されて間接的に関われる予定とのことです。

内柴正人の出所・釈放後は柔術?現在は復帰計画で体づくり?

現在も服役中の内柴正人さんですが、2017年12月には出所できるとのことです。

 

そして、釈放後は柔術で勝負し、できれば柔道も支援してくれる予定のようです。

 

色々出所の見通しがついて新たな目標が出来た内柴正人さんですが、今後どう罪を償っていくのか結果が問われることでしょう。