2017年9月14日放送の「じっくり聞いタロウ」に出演するカブキロックスの氏神一番さんは、なぜか「よごれ」で有名です。

 

いったい、氏神一番さんのどんなところが「よごれ」と言われているのでしょうか?

 

ということで今回は、カブキロックスの氏神一番さんが「よごれ」な理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

氏神一番 プロフィール

氏神一番 よごれ
(画像引用元:https://geinou-resistance.info

旧芸名     有村一番
生年月日    4月3日
活動
デビュー    1986年

 

1986年に氏神一番さんは和洋楽器混成のバンド“KABUKI ROCK 一番屋”を結成し、それからカブキロックスを結成しました。

 

そして1989年10月14日にバンドオーディション番組「平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国」こと「イカ天」に出演したことでブレイクします。

 

「イカ天」では残念ながらイカ天キングになっていませんでしたが注目を集め、「NHK青春メッセージ’90」へのゲスト出演等と他メディアの露出を増やして知名度を高めました。

 

ところが1990年末に「イカ天」の放送終了後は、バンドブーム去ると同時にカブキロックスの人気にも陰りが見えます。

 

ギターやベース担当も脱退と、脱退が続いていましたがライブ活動をし続けており、2001年には新しい人を加えて“新生カブキロックス”として本格的に活動を再開します。

 

それから脱退・加入を繰り返しますが、2009年には20週年を記念して曲をリリースしたりとコンスタントに曲を出して活動を続けています。

氏神一番のよごれ理由の素顔!すっぴん晒して曲・設定丸パクリ等と汚い!

代表曲がパクリ

カブキロックスといえば「イカ天」でブレイクしたバンドですが、ブレイクときっかけとなった代表曲が替え歌だったのです。

代表曲は沢田研二の「TOKIO」を江戸時代風の歌詞にアレンジした「お江戸」です。

 

そして、イカ天の顔的な感じになっていますが、イカ天キングにもなっていなかったのです。

聖飢魔IIのパクリなのに素顔晒して設定ブレブレ

カブキロックスの氏神一番さんには設定がありますが、それが聖飢魔IIのデーモン閣下のようでパクっているのです。

 

しかし、デーモン閣下はしっかり設定を守り知識量も凄いですが、氏神一番さんは設定がブレブレで酷いです。

 

年齢も「元禄○年生まれ」なのに年齢を忘れたり、「拙者」「でござる」等と付ける設定を忘れてしまったりしているのです。

 

さらに素顔も晒しまくりで、ドラマにも出演経験があります。

氏神一番 よごれ 理由
(画像引用元:https://image.middle-edge.jp

そんなブレまくりの理由は、結構メンタルが弱いらしく焦ると素にもだったり、色々迷走して設定がブレているようです。

恋愛暴露をネタにしている

氏神一番さんは当時の女性関係を綴った暴露本を出したりと、恋愛ネタで話題になることがあるようです。

 

2003年11月にはガッツ石松さんの娘である歌手の鈴木佑季さんや、最近では元バレー選手の大林素子さんとの交際疑惑もありました。

 

それだけでなく、デビュー前に結婚していたが、カブキロックスで活動する際に衝突して離婚しているのです。

 

そういった恋愛ネタを暴露していることから、売名行為ではないかとヨゴレと言われているようです。

スポンサーリンク

バンドメンバー差し置いたり私利私欲に走る

氏神一番さんはバンドメンバー差し置いて一人でカラオケ営業をしたりと私利私欲に走るようです。

 

しかし、そのせいでバンドメンバーに反感を買われたのか氏神一番以外のバンドメンバーで仕事をしたりと、ハブられているのです。

氏神一番のよごれ理由の素顔が酷い!設定ブレブレですっぴん晒し!

氏神一番さんは代表曲が替え歌だったり、設定もメンタルの弱さでブレブレです。

 

それだけでなく、恋愛暴露本を出したり、メンバーを差し置いて一人で営業をしたりと私利私欲に走るようです。

 

確かにこれだけのエピソードがあれば「よごれ」と言われてもしょうがないですね…

 

しかしある意味、このよごれ具合が氏神一番さんの魅力かと思いますので、これからもよごれとして頑張ってください!

 

せばな~