2017年11月22日放送の「良かれと思って!」では、長州力夫妻が熟年離婚の真相を初告白するそうです。

 

実は2016年頃に長州力さんは嫁と離婚したそうですが、その後、同じ嫁と再婚をするそうです。

 

いったい、なぜ長州力さんは嫁と一度離婚し、再婚しようとするのでしょうか?

 

ということで今回は、長州力さんと嫁との離婚原因と、再婚する理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

長州力の離婚原因?嫁との再婚の理由は娘がきっかけ?

長州力さんの嫁は12歳下の美人嫁であり、結婚したのは1987年に調査したいとさんが35歳、嫁は23歳のときでした。

長州力 離婚
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

馴れ初めは、長州力さんの一目惚れで、長州力さんが猛アピールした結果、交際に発展して結婚に至りました。

 

また、嫁は当時プロレスには興味なかったようですが、長州力さんの時より見せる笑顔が可愛いと語っています。

 

そんな長州力夫妻は30年以上もの結婚生活をしていましたが、長州力さんのDVにより離婚に発展しました。

長州力の離婚原因は嫁にDV

長州力さんは2000頃に新日本プロレスを退社して、自身が立ち上げたプロレス団体「WJ」にてかなりの借金を背負い、豪邸も売却したのです。

 

そのため、怒鳴ることはあったが、この多額の借金からその後の現役復帰頃から嫁にDV(家庭内暴力)が始まったとのことです。

長州力 離婚
(画像引用元:http://nstimes.com

 

嫁が剥離骨折や打撲は日常茶飯事で、嫁はDVに耐えられずに家を出たのです。

 

その時は、長州力さんと嫁との両親が仲が良かったので、嫁の両親と相談し、嫁の両親の説得により戻ってきます。

 

しかし、長州力さんは2階、嫁と娘3人は1階で暮らす家庭内別居となります。

 

また、長州力さんはかなり几帳面で定位置に置いていないと嫌で、言い争いがたえずに離婚寸前でした。

 

さらに、嫁と娘3人の部屋は一緒で3重の厚い扉をにしていたが、長州力さんとの言い争いから3重のうち2枚破られ、最後のドアを釘で打ち付けて嫁と娘は耐え忍んでいたのです。

 

それだけでなく、長州力さんによる嫁のDVを見た娘は警察に通報したこともありました。

 

そんな長州力さんのDVは2011年に週刊文春でも報道されており、ついに嫁は長州力のDVに耐えられなくなり2016年に離婚したのでした。

スポンサーリンク

長州力と再婚理由は娘

2016年に離婚した長州力さんですが、その後に3人の娘が間に入り、嫁と話し合いをした結果、再婚してもう一度家族5人で歩んでいくことに決めたとのことです。

 

また、昔は1年で最高で260試合と巡業から巡業で家庭を顧みない生活でしたが、現在は仕事も落ち着いて家族の時間が増えたそうです。

長州力 離婚
(画像引用元:https://ext.stat.ameba.jp

そのため、結婚してからデートは一度もしてなかったのですが、2016年に嫁と長州力さんは宮古島に旅行に行ったりと関係を修復していったのです。

 

「籍は近いうちに入れます。そのタイミングは自分の中で決めているのでそこに合わせてですね。30年も結婚生活送っていると誰もがそうであるように色んなことがあります」

そんな長州力さんと嫁は色々あったようですが、現在は大人になった娘が間に入ったことで、仕事に余裕ができてお互いの事を理解し再婚に至ったのです。

長州力の離婚原因は嫁にDVだった?再婚の理由は娘のおかげ!

長州力さんは嫁に10年ほどのDVをしていたらしく、そのため一度離婚至ったのです。

 

しかし、それから娘が間に入ったり、現在の長州力さんの仕事が落ち着いたこともあり、夫婦の時間にゆとりが持てたことから関係が修復していったようです。

 

まさかの離婚からすぐに同じ嫁との再婚と珍しいですが、これも立派に育った娘さんのおかげですね!

 

今後共なにかしらの苦難はあるかもしれませんが、再婚してもう一度家族5人で歩んで幸せな家庭を築くことを祈っています。

 

せばな~