2017年5月2日放送の「有吉弘行のダレトク!?」ではタイマンクッキングではいとうあさこさんとチャーハン対決をします。

 

いとうあさこさんは1本1万円の牛タンを取り出す一方、有吉さんははチャーハンをパンで作る「チャーパン」で対抗します!

 

そんな有吉さんがチャーハンをパンで作る「チャーパン」という、突拍子もないレシピは実際にあるのでしょうか?

 

ということで今回は、

チャーハンをパンで作る「チャーパン」は存在するの?

チャーパンの作り方は?アレンジレシピは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

チャーパンのレシピは?パンチャーハンの作り方は存在する?

スペイン料理「ミガス」がチャーパン?

スペイン料理には固くなったパンを活用する「ミガス」という料理があります。

チャーパン レシピ
(画像引用元:http://disseny.jp

このミガスは固くなったパンを細かくちぎって炒飯のように炒める、まさに「チャーパン」なのです。

 

「ミガス」はスペイン語で「パンくず」の意味で、残って固くなってしまったパンをどう食べるかと考えられてリメイクレシピです。

 

そしてスペイン料理として地域によって具材やスパイスが異なり、隣国ポルトガルや、米テキサス州と幅広く食べられているようです。

 

【材料】

バゲットパン(食パンでも可):10cm
玉ねぎ:1/4個
赤・緑ピーマン:各半分
ソーセージ(ピリ辛が良い):3本
にんにく:1片
オリーブオイル:大さじ2
パプリカパウダー:小さじ1
塩・こしょう:少々
卵:1個

 

【作り方】
①にんにく、玉ねぎはみじん切りで、赤・青ピーマン、ソーセージは1cm角に切る
②パンを細かくちぎる
③フライパンにオリーブオイルを入れて①で切ったソーセージ以外の材料を入れる
④弱火で香りが立つまで炒めたらソーセージを入れて強火でさっと炒める
⑤ちぎったパンを入れてパプリカパウダー、塩・こしょうで味をつける
⑥皿にもって多めの油で焼いた目玉焼きをのせる

平野レミのチャーパンレシピ

平野レミさんも2016年12月放送の「ウチくる」にて、5分でできるフランスパンを使ったチャーハン、「チャーパン」を作っていました。

チャーパン 作り方
(画像引用元:http://kumiko-jp.com

作り方はミガスと同じように作るようです。

 

【材料(2人分)】

フランスパン(固くても可):25~30㎝
たまねぎ:1/2個
にんにく:1片
赤唐辛子:小1/3本
ベーコン:50g
トマトジュース(無塩):1/2カップ
パプリカパウダー:小さじ1
コショウ:少々
バジル:適量
オリーブオイル:大さじ1と1/2

 

【作り方】

①玉ねぎはみじん切り、にんにくはつぶしてみじん切り
②フランスパンを1cm角に切る
③フライパンにオリーブオイルを引き、にんにく、唐辛子を炒めて香りを出す
④玉ねぎを加えて透き通るまで炒める
⑤ベーコン、パンの順に入れてて炒める
⑥トマトジュース、バジルを加えて水分が飛ぶまで炒める
⑦パプリカパウダーとコショウで味を整える

スポンサーリンク

チャーハンの要領でアレンジも可能?

要領はチャーハンと同じですので、チャーハンのようにアレンジは可能です。

 

豚キムチや、ニラ玉等とアレンジできますが、どれもニンニクが効いたパンチのある料理になるようです。

 

また平野レミさんやミガスでも使われている「パプリカパウダー」は一般家庭にはなくて作れないと思いますが、使わなくてもチャーハンの要領で作れるので試してみて下さい!

チャーパンのレシピはチャーハンにパンを加えて作り方の要領!

チャーハンをパンで作る「チャーパン」はスペイン料理と外国ではちゃんとした料理であり、あの平野レミさんも紹介するほどのものでした。

 

みなさんも、もし固くなって食べれないパンがありましたら、チャーパンを作ってみてはいかがでしょうか?

 

せばな~