人生で一番明るいヘアカラーを公開してイメージを変えた土屋巴瑞季さん。

明るいヘアカラー姿は、

「かわいいー!」
「外国人風でいい!」
「髪色真似したい」

と言われてファンからも反響がありました。

 

そんな土屋巴瑞季さんですが、実は何度もモデルをやめるつもりだったとの事!

モデルとしてどんな活躍をしていたの?

なんでモデルをやめるつもりだったの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モデル 土屋巴瑞季について!

土屋巴瑞季のプロフィール

モデル 土屋巴瑞季

生年月日    1994年2月14日
出身地     神奈川県
血液型     B型
活動
デビュー    2010年
ジャンル     ファッション

特技はバレエで、その実力はボリショイバレエ団の日本公演に出演するほどの逸材でした。

土屋巴瑞季、モデルをはじめたきっかけ!

土屋巴瑞季さんは中学生の頃はホテルマンになりたいと、裏方と人を喜ばすことが好きでした。

 

しかし、高校1年生の時に父親の知り合いからスカウトを受けてモデルの事務所に入ります。

2010年に「CamCam」に初登場をしてモデルデビューを果たします。

スポンサーリンク

土屋巴瑞季モデルでテレビでも活躍!本当は辞めるつもりだった?

土屋巴瑞季さんデビュー後すぐに「CamCam」に専属モデルとなります。

 

さらに2010年8月には「CamCam」で初の単独表紙を飾ります。

同誌では最年少で単独表紙を飾り、山田優さんの16歳8ヶ月を16歳6ヶ月と更新しました。

同じ年には「王様のブランチ」にゲスト出演で初のテレビ出演も果たします。

 

2011年には明治製菓のチョコレートCMに出演したり、テレビドラマ「福岡恋愛白書」で初主演を飾ったりと大活躍を果たします。

 

しかし先ほど言った裏方が好きなのも、人前に出るのが苦手でした。

だから高校卒業等の節目節目にモデルを辞めるつもりでした。

 

そのことで

「モデルという仕事が合うか合わないか」

と悩み人生初のスランプを迎えます。

ストレスが貯まり夜中じゅうずっと食べ続けてかなり太ってしまいました。

 

しかし、親友に相談することで少しずつ落ち着いていき、自分の意見を言わずに我慢してしまった事に気づきます。

その後の土屋巴瑞季さんは、自分の意見は言うようになりました。

 

そして、10~20年後にどう生きたら自分が一番幸せになるのか考えてモデルを続ける覚悟を決めました。

土屋巴瑞季さんは先ほど言った通り、人を喜ばせるのも好きなのでモデルが良かったのでしょう!

土屋巴瑞季、モデルを続ける覚悟を決める!

「年齢とともにどんどん進化していけるモデルになりたい」
「人に(モデルを)教えられる自分になることです!」

モデルとして続ける覚悟を決めた土屋巴瑞季さんは、更に綺麗になっていくのでしょう。

 

今後はモデルの先輩として教えることで自分を磨いていくのでしょう。

モデル以外でも、活躍の片鱗を見せているので女優での活躍も気になります!

これからもモデルを続くける覚悟を決めたとにかく真面目な土屋巴瑞季さんに注目です!

 

せばな~