2017年11月19日放送の「行列のできる法律相談所」では、RAG FAIRの土屋礼央さんの嫁が恐妻ということを暴露するようです。

 

そんな土屋礼央さんの嫁はどれくらい恐妻・鬼嫁なのでしょうか?

 

ということで今回は、土屋礼央さんの嫁はどれくらいの恐妻なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

土屋礼央は鬼嫁で恐妻家!

土屋礼央 プロフィール

土屋礼央 嫁
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

愛称      レオ
生年月日    1976年9月1日
出身地     東京都国分寺市
血液型     O型
活動
デビュー    1999年
事務所     ワタナベエンターテインメント

 

中学時代からミュージシャン志望で高校卒業後にアルバイト先の同僚から大学のサークルなら学生でなくても入れる」と聞いたことがきっかけで早稲田大学軽音楽サークルに加入します。

 

1996年には埼玉大学のRAG FAIRの前身バンド「チョコレッツ」に加入し、1999年7月には「RAG FAIR」結成します。

 

そしてRAG FAIRでは2001年にバラエティ番組「力の限りゴーゴゴー」にメンバーの奥村さんが出演したことで話題を呼んで知名度を高めました。

 

2001年にはデビューアルバム「I RAG YOU」をリリースをしRAG FAIRでメジャーデビューを果たして音楽活動を続けています。

 

そんな土屋礼央さんは2002年4月よりラジオ火曜日「土屋礼央のオールナイトニッポン」、2005年8月16日よりインターネットラジオ「なんだ礼央化RADIO!」のパーソナリティを務めています。

 

また2011年からはソロプロジェクト「TTRE」としても活動しており、2014年4月にはラジオ「キラメキ ミュージック スター『キラスタ』」でレギュラーとなっています。

 

2016年9月には「キラスタ」を卒業しましたが、同年3月に「土屋礼央 レオなるど」を開始し、10月よりNACK5にてラジオ「カメレオンパーティー」を開始しています

土屋礼央の鬼嫁との恐妻家エピソード!

土屋礼央さんんは2012年4月29日に一般女性とできちゃった結婚したことを発表しています。

 

2011年の夏頃には結婚を意識していたらしく、子供が出来たら結婚しようと言う「出来ました婚」を決意していたとのことです。

 

そして、子供ができたことにより、覚悟を決めて結婚したようです。

 

ところが、近年、土屋礼央さんの嫁の話を聞くと、どうやら恐妻ということが判明したようです。

鬼嫁にご機嫌をとる

「奥さんの機嫌がいいと、すごく僕がリフレッシュできるんですよ。違います、恐妻家じゃないですよ(笑)。」

「子どもに『ママキレイだよって言ってこい』とか、間接的にちょこちょこゴマをすっています。奥さんの機嫌が良いというのが僕の喜びなんです。恐妻家じゃないんです、本当に。」

引用:土屋礼央のポジシェア

インタビューにて嫁を語った時に何度も「恐妻家じゃないですよ」と否定して、怪しい土屋礼央さん。

 

土屋礼央さんは嫁の家事は自分のルールで進めるらしく、そのためアシスタントに徹して指示が出る前に先に動くようにしているのです。

 

それだけでなく、子供を利用してまで嫁のご機嫌をとっているのです。

スポンサーリンク

嫁が下書き保存で土屋礼央の悪口を書いている

土屋礼央さんは嫁のご機嫌を取っているようですが、それでも嫁は子供ができてからイライラするようです。

 

そのため、このイライラを発散するためにメールに書いて、送る直前まで行き、もう一回その文字を見ることで冷静さを取り戻し、土屋礼央の愚痴を下書き保存しているとのことです。

 

これも、土屋礼央さんが芸能界の仕事をしているので、フェイスブックやツイッター等のSNSにおおっぴらげに出来ないための配慮として発散方法を編み出したのです。

 

そして、この土屋礼央の悪口を書いた内容が死んだ後に見つかっても他意はないと、事前に旦那である土屋礼央さんに報告しているのです。

 

確かに土屋礼央さんにわざわざ悪口を書いているという度胸と怖さはありますが、ちゃんと土屋礼央さんを配慮してのストレス発散をしていて良い嫁ですね!

土屋礼央の携帯は鬼嫁が管理

土屋礼央さんの携帯のパスワードは嫁に教えており、全て管理されているようです。

 

それだけでなく、指紋認証は妻の指を登録させられており、決定権は全て嫁なのです。

土屋礼央の鬼嫁!恐妻家だけど旦那のことは考えている!

土屋礼央さんの嫁は恐妻家ですが、ただ、土屋礼央さんの立場を知ってフェイスブック等のSNSにはイメージが下がるとして愚痴は言わないようにしています。

 

その上で、自分のストレス発散方法を編み出しているので、上手く立ち回っている良い嫁ですね!

 

そして、土屋礼央さんも嫁のことを考えて、子供を利用してまでご機嫌を取っているので、怖いかもしれませんが、これはこれで良い家庭環境を築けているのでしょう。

 

今後も、鬼嫁エピソードが気になりますが、土屋礼央さんらしい家庭で幸せに過ごすことを祈っています。

 

せばな~