2016年7月18日放送のTBS「古代エジプト世紀の大発見プロジェクトツタンカーメンと伝説の王妃3300年の新事実」で紹介されるツタンカーメンのマスク。

 

最近になってツタンカーメンの新事実が発覚して話題を呼んでいるようです。

ツタンカーメンのひげが破損したりと…

 

そんなツタンカーメンのマスクですが、

ツタンカーメンのマスクって?

ツタンカーメンのマスクのひげとは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ツタンカーメンのマスクが破損?修復からわかった事実?隠し部屋?

ツタンカーメン ひげ

ツタンカーメンとは紀元前1333年頃~1324年頃に古代エジプト第18王朝のファラオをの墓で1922年11月4日に発見されたものです。

 

ツタンカーメンの墓は盗掘も2回ほどしか受けておらず、その中でツタンカーメンの遺体の頭部に置かれた黄金のマスクが注目されて有名になります。

 

黄金の理由は、エジプト神話のラーの体は金で出来ているため、その息子があの世に行った際にラーのように体は金に変わるといわれており、錆びることのない黄金で永遠に生きる象徴でもありました。

スポンサーリンク

ツタンカーメンの黄金マスクのひげが折れる?修復からわかった新事実?

2014年8月にツタンカーメンの黄金マスクのひげが折れるという事件が起きます。

 

慌てた職員は接着剤でずさんな修復作業をしたことで、起訴される問題となりました。

 

しかし、その後ちゃんとした修復をした際に新たな事実が発覚します。

 

なんとマスクは発見当時に取れた状態で、そのまま1946年まで修復されていなかった事が分析でわかりました。

 

ツタンカーメンのマスクのひげは「つけひげ」のように発見当時から取れてて、もともとくっつけていたんですね…

 

実際にツタンカーメンのひげは付けておらず、神オシリスとエジプト王が同一であることを示すために、偽物ひげ、つまり「つけひげ」をつけていたわけです。

 

そう考えると、外れてしまうのは「つけひげ」ということで納得できるかも…

ツタンカーメンのマスクのひげは「つけひげ」?さらに隠し部屋が?

ひょんなことからまた注目を集めるツタンカーメン。

 

さらに墓のスキャン画像の解析から隠し部屋がある可能性が出てきました。

 

詳しいことは未だに分かっていませんが、隠し部屋はツタンカーメンの部屋より大きな部屋と考えられております。

 

そうなると同じ身分の王族としたら、誰にも盗まれていない宝物が隠れているはずと言われています。

 

この事でさらにツタンカーメンが人気が出そうですね。

 

最初はひげが「つけひげ」だった悲しい事実から始まり、隠し部屋が発見されて注目されて今後どういった事実が分かるか楽しみです!

 

せばな~