2016年12月10日放送の「Crossroad」に出演する角田千佳さん。

 

彼女は個人の間の仕事をマッチングするコミュニティサービス「エニタイムズ」を立ちて、注目の起業家として活躍をしております。

 

そんな、若くしてこれだけ起業して挑戦し続ける彼女にはどんな経歴がるのでしょうか?

 

ということで今回は角田千佳さんについて、

角田千佳さんのプロフィール

角田千佳さんの学生時代や経歴は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

角田千佳 プロフィール

角田千佳 プロフィール
(画像引用元:http://bizpow.bizocean.jp/edge/anytimes/)

生年月日    1985年
出身地     東京都
血液型     O型
学歴      慶應義塾大学
職業      株式会社エニタイムズCEO
特技      チアダンス
趣味      読書

角田千佳の学生時代は?大学は?

小学校のころからバレエをやっていて中高生の時は創作ダンスをやっていや角田千佳さん。

 

他にも小学校の時から読書が好きで、本の影響で「途上国支援・まちづくりをしよう」と思いました。

 

また父が仲間たちと起業したり、母親が塾を経営していたので、周りの環境は自分の事業をもった人達が多かったようです。

 

そんな角田千佳さんは大学に行く前からもやりたいことは決まっていましたが、ずっとスポーツ漬けでなりたい国際協力の仕事に就こうとは思えないと考えて、若い内にしか出来ない事として大学時代はチアダンスに没頭していました。

 

そして国際公務員になるには大学院を修了する必要があったので、まず勉強して社会人の基礎も作ってからにしようと自分のビジョンを考えていたようです。

大学卒業後の角田千佳の経歴は?

野村證券株式会社に入社

大学卒業後は将来自分で事業を立ち上げる時に、経済の仕組みを知る必要があると考えて金融業界の野村證券株式会社に入社した角田千佳さん。

 

野村證券株式会社は昔ながらの大企業でビジネスマナーや営業については学ぶことができましたが、3年で転職したため金融の深い知識は得ることはできなかったようです。

サイバーエージェントに転職

そして転職した先は大学時代にインターンを経験した株式会社サイバーエージェントでした。

 

そこではPR事業と全く違う職種でしかも新事業ということで、未知の業界にも関わらず自分で考えなければいけなかったようです。

 

しかし7、8人ほどの組織で業績も丸見えなので、会社の仕組みを目の当たりするいい経験が出来ました。

 

それだけでなく、当時角田千佳さんは国連職員を目指して大学院に進学するための勉強は続けていました。

 

ところが国際公務員という官僚的な制約の中でやるより、自分で事業を興したほうが柔軟に動けるんじゃないかと考えるようになり、そのほうが性に合っていると考えて起業を意識するようになります。

起業

角田千佳さんは大学の卒業旅行で友人とインドを旅したことを皮切りに、社会人になっても新興国へと海外へ行っていました。

 

そこでは貧乏でも不幸せではないという事に気づき、逆に豊かに日本が発展していく過程で失ってしまったものとして「共同体が失われ、個人が孤立化」したことに着目しました。

 

そして多忙な会社員時代に一人暮らしのため、よく便利屋に依頼していたことが事業のアイデアのヒントとなり、かつてないサービスを考えつきます。

 

角田千佳さんは二足のわらじでやっていくことが納得できなかったので、会社を退社してそのサービスをしようと起業します。

 

しかし、実際に見積もった所、想像以上に時間もお金もかかったり貯金もゼロになったということで、前職の知見も活かせる会社をもう1社同時に立ち上げて生計を立てていました。

 

その後、出資を受けられることが決まって、その条件として「ANYTIMES」に専念することもあり、もう一つに会社を休眠させていよいよ自分のやりたいサービスを始めることとなった角田千佳さん。

 

ところが人は来ないので、チラシを配ったりとアナログな方法で宣伝をしたり、あらゆる掲示板に書いたり、電話営業をかけたりあらゆる手をつけたようです。

 

現在はある日常のちょっとしたお困りごとを簡単に依頼・請負できるサービス「ANYTIMES」も軌道に乗り、若き起業家として注目を浴びています。

スポンサーリンク

若き起業家、エニタイムズ角田千佳の経歴はまだまだこれから!

新しいサービスを考えて若き起業家として注目をされている角田千佳さん。

 

「ANYTIMES」はまだ2013年に立ち上げたばかりで、まだまだやらなければいけない事はいっぱいかと思います。

 

しかし、学生時代にスポーツで培ったバイタリティと、社会人でいろんな経験を活かしてこれからも勢力的に活動をし続けるでしょう。

 

みなさんも角田千佳さんとまではいくのは難しいかもしれませんが、これから自分はどう進んでいくのか、角田千佳さんのようにビジョンを持っていきましょう!

 

せばな~