2017年2月5日放送の「林先生が驚く初耳学!」では

「5代将軍綱吉の死因はゲス不倫」

という初耳学が林先生に出題されます。

 

将軍だからと言って、いろんな女性に手篭めにしたのが原因でしょうか?

 

ということで今回は、本当に徳川綱吉の死因がゲス不倫だったのか調査してみたいと思います。


スポンサーリンク

徳川綱吉の死因はゲス不倫?浮気で他の嫁と娘に手をかけで本妻激怒!

5代目将軍徳川綱吉といえば、生き物を過度に大切にする「生類憐みの令」をだしたりと有名な方です。

徳川綱吉 不倫
(画像引用元:http://www.historychannel.co.jp

そんな徳川綱吉さんには鷹司信子さんという正妻がいました。

 

しかし徳川綱吉さんは妻がいるにも関わらず、女色漁りが凄く、なんと家臣や腹心の妻や娘を手篭めにしていたのです!

臣下だった牧野成貞の妻・娘とゲス不倫!

徳川綱吉さんが将軍となった時の、最初の将軍の命令を老中に伝達する側用人の臣下・牧野成貞さんがいました。

 

そして、牧野成貞さんには妻の阿久里さんがいて松、安、亀の3女の娘がいました。

 

にも関わらず、徳川綱吉はその牧野成貞さんの嫁・阿久里さんに手を出すだけでなく、その娘の次女・安まで無理やり自分のものにしようとしました。

徳川綱吉 不倫
(画像引用元:http://mmxp.blog.sohu.com

しかも次女・安には婿の婿牧野成時がいたのですが、彼はこのゲス不倫をされて激しく怒り、割腹自殺をしてしまいます。

腹心の柳沢吉保の側室とゲス不倫!

徳川綱吉には深く信頼をして幕府の長である征夷大将軍を直接の主君として仕える武士となった柳沢吉保がいました。

 

その柳沢吉保の側室である飯塚染子も手を出してゲス不倫をします。

徳川綱吉 不倫
(画像引用元:http://ameblo.jp

しかも飯塚染子と柳沢吉保から生まれた子供・柳沢吉里は綱吉の子ではないかという噂が、江戸出回ったりかなりのゲスさを出していたようです。

 

他にも飯塚染子が綱吉にねだって、息子の柳沢吉里に甲府と駿府の2か国計100万石だけでなく、次期将軍の座もねだっていたと巷で噂されていました。

スポンサーリンク

正妻・鷹司信子が激怒!ゲス不倫の徳川綱吉を成敗?

臣下だった牧野成貞の嫁と娘に手を出し、腹心の柳沢吉保の側室・飯塚染子を寝取り、次期将軍の座もねだられていた徳川綱吉。

 

しかしこの次期将軍がねだっていることを聞いた正妻・鷹司信子は、他の者に地位が奪われることを危惧します。

 

そのため正妻・鷹司信子は、綱吉を大奥の「宇治の間」にて御台所付御年寄・伊豆局との二人で殺害したとのことです。

徳川綱吉 不倫
(画像引用元:https://www.youtube.com

そして犯行に及んだ鷹司信子はその後自害したとのことです。

 

まさかのゲス不倫で愛人相手に貢ぎ過ぎのが死因だったようです。

徳川綱吉の死因はゲス不倫!浮気で他の嫁と娘に手をかけて地位すらも貢いだため?

徳川綱吉は信頼ある家臣の嫁だけでなく娘にまでゲス不倫をする、エロ将軍でした。

 

そしてエロ将軍は愛人相手に過剰に貢ぎすぎたため、正妻に成敗されたようです。

 

みなさんも歴史が物語るように、ゲス不倫をすれば何かしらのしっぺ返しが来るので、浮気は辞めましょう。

 

せばな~