2017年3月14日にどうやら池袋駅線路に立ち入りでまたしても、線路を立ち入ったがいたようです。

 

線路に立ち入り、遅延を起こすと多額の賠償金を起きるのに、いったいなぜ線路に立ち入りしてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、なぜ池袋駅線路に立ち入った理由と、遅延することでどれだけ賠償金がかかるのか紹介します。


スポンサーリンク

痴漢が埼京線・池袋駅線路に立ち入り逃走で動画は?遅延で賠償金は?

2017年3月14日9時10分時点の情報にて、池袋駅で発生した線路内立入の影響で、列車に遅れが出ました。

実はこの線路に立ち入ってまで逃げていた人は、痴漢をおこなったため、線路に立ち入り、逃走していたのです。

 

警視庁によると20代の女性に痴漢をしたと指摘された男が、池袋駅に到着した直後にホームから線路上に飛び降り、逃走したとのことです。

 

男は40代くらいで、東武東上線・北池袋駅方向に逃げたということで、警視庁が行方を追っています。

 

痴漢をするのも犯罪で、線路に立ち入ったことで大幅遅延をおこしたりと、本当に迷惑しかかけない逃走者です。

痴漢と犯罪で線路立ち入りで賠償金は?

痴漢の罪は?

痴漢は、各都道府県の迷惑防止条例違反として、処罰が下されますが、今回は東京のため6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金がかされます。

痴漢 山手線
(画像引用元:http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

更に下着の中に入れたり、長時間下半身を触り続ければ、強制わいせつ罪として6カ月以上10年以下の懲役と非常に重たい罪に問われます。

スポンサーリンク

線路に立ち入りで遅延で賠償金は?

実際に電車では過失で、始発から夕方までストップさせた方は、賠償金で2億請求されたそうです。

 

ただ毎月2、3万円ずつ支払って2年ほど経ったときに、誠意が伝わったとして支払わなくてもよいことになりました。

 

他にも線路内に立ち入って事故が起き、振替輸送代や乗客対応にかかる人件費として合計約720万円の請求を遺族に対して行っています。

 

更に電車を止めた時の額は300万円ほど、ラッシュ時は1000万円以上と言われてもいます。

痴漢 山手線 遅延
(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp

今回の痴漢の立ち入り遅延は、通勤ラッシュ時で、しかも山手線ということで、もし賠償金を請求される場合は1000万円以上は請求されてもおかしくはありませんね。

痴漢だけでなく埼京線の池袋駅線路に立ち入りで遅延と迷惑!

痴漢だけでも重たい罪になる可能性があるのに、更に線路に立ち入ったことで多額の賠償金を請求されるかもと罪に罪を重ねてしまった痴漢者。

 

痴漢のレッテルを貼られ、罪になるまいと思っての行動かと思いますが、これはもうどうしようも無いですね…

 

早く捕まって、しかるべき処罰を下されることを祈っています。