2017年2月1日放送のNHK Eテレ「ねほりんぱほりん」で、「地下アイドル」が特集されましたが、この内容で地下アイドルの闇の深さが話題となりました。

 

その中でも「手ぶらチェキ」なるサービスが有ることが判明して物議を醸してもいました。

 

そんな地下アイドルの実情はどうなっているのでしょうか?

そして「手ぶらチェキ」というサービスがありますが、これは風営法に触れないのでしょうか?

 

ということで今回は地下アイドルの闇について、

地下アイドルとは?

地下アイドルの収入源や生活は?

手ぶらチェキは風営法に触れないの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

地下アイドルは闇が深くて生活は?手ぶらチェキが収入源で風営法に触れない?

現在、AKB48を始め、全国に推定1万人以上いると言われるアイドルグループ。

 

その大半の8割は、小規模なライブを中心に活動をしている地下アイドルとなっているとのことです。

 

そのため、アイドルとして活躍できるのはごくわずかで、地下アイドルだけで生活できるのも1割という厳しい世界となっています。

地下アイドルになるのは簡単

アイドルとして活躍するのはごく僅かですが、逆に地下アイドルになるための条件はかなり緩いです。

地下アイドル 闇
(画像引用元:http://vip.blomaga.jp

実際にのNHK Eテレ「ねほりんぱほりん」でインタビューに応じたアイドルは、

●「この日、人が少ないから出てみる?」と友達に誘われた
●ライブに来ていたお客さんが「私もやりたい!」とスタッフに直談判
●メンバーの身長バランスで、低身長の人を探していたから
●オーディションに落ちたメンバーで集まって自己プロデュースで

とかなり緩いものでした。

 

なんでも、地下アイドルで求められるのは「集客力」で、友達や彼氏、セフレでもとにかく集めて10人くらい集めることができれば、容姿が悪くても入ることができるそうです。

 

また事務所に入りアイドルになるのも、オーディションを受けて結構簡単に合格出来るようです。

 

しかしその場合は、レッスン料金や登録料金を取ったりと、専門学校のような扱いで終わる場合もあります。

地下アイドルは極貧生活

地下アイドルでライブ出演のギャラや固定給ではなく、アイドル活動だけだと月2~3万ぐらいの収入とのことです。

地下アイドル 闇
(画像引用元:http://underidol.blog.jp

そのため活躍することを夢見てバイトをして、お金を稼いでいます。

 

また「湯船につかるのは月に1回」や「1日チキンラーメン1個」と生活費を切り詰めたり、「家電を全てお客さんに買ってもらう」と節約をしたりと極貧生活をしています

 

それが地下アイドルの現状なので、地下アイドルだけで生活を出来ているのは1割という厳しい世界です。

極貧生活で収入源は物販?

アイドル活動だけだと生活がままならないのですが、そんな地下アイドルにとって大事な収入源はライブ終了後に行われる自身のグッズ販売「物販」です。

 

終了後に1時間ほど物販の時間が設けられていますが、ここで様々な商品を売って稼いでいるようです。

 

中でもインスタントカメラ「チェキ」でお客さんとツーショット写真を撮影して、印刷された写真にメッセージを書いて販売する「チェキ」が主流として販売されています。

地下アイドル 闇
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

「チェキ」の料金は500~1000円ほどですが、「ハグチェキ」「土下座チェキ」と工夫を凝らしており、中には落書きなし2000円で「手ブラチェキ」をする方もいます。

 

ちなみに「手ぶらチェキ」は10現場に1回くらいの頻度で遭遇し、物販終了10分前ぐらいに全部脱いで、その子が手ブラの状態で出てきて撮影するようです。

手ぶらチェキは風営法に引っかからないの?

風営法は異性を相手とした性的サービスを行う商売として、引っかかる場合があるようです。

 

その中でアイドルと握手&会話をしてメンバーと直接交流する場を提供する握手会等は、問題ではなかったようです。

 

しかし今回の「手ぶらチェキ」はこれから少年の健全育成等の問題として取り上げていくのならば、警察やらが動き出し風営法にひっかかる場合があります。

地下アイドル 闇
(画像引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp

握手会もそうですが、今後これが風俗まがいの接待行為として認知されてしまえば、国も動かざる得なくなり、解釈によっては風営法に引っかかっていくようです。

地下アイドルで病む?

売れない地下アイドルは、生活もままならいようですが、いじめもあるようです。

 

事務所に入るとレッスン代を払わされたりしますが、嫌われると他の方は免除されるのに自分だけ払わされたり、自分だけパシリのような扱いを受けたりと管理がずさんなところもあるようです。

 

またバストが知りたいという理由で、運営の人(既婚者男性)に胸を触られたりとセクハラをされたりとやりたい放題。

地下アイドル 闇
(画像引用元:http://imgcc.naver.jp

そんな不遇を受けながら、人気の出ない地下アイドルは歓声や賞賛を浴びる事もできず、「認められたい」という欲求が解消できずに病んでしまい、辞めてしまう方も多いようです。

スポンサーリンク

活躍しても地下アイドルは過酷!

売れない地下アイドルはアルバイトをして極貧生活をしていますが、もし売れたとしてもかなりの過密スケジュールで過酷な生活になります。

 

最強地下アイドル「仮面女子」の3人の生活を時間割にした所、

地下アイドル 闇
(画像引用元:http://news.livedoor.com

まとまった睡眠は30分のみで、かなりの忙しさとなっています、

 

これはブラック企業もびっくりの活動時間ですが、活躍してもしなくても地下アイドルはかなり厳しい世界ということが分かりました。

手ぶらチェキが収入源と地下アイドルは闇が深い・・・

地下アイドルは売れないのが大半ですが、「売れても過酷」「売れなくても過酷」のようで、それだけアイドルに情熱を持った方でないと続けられないようです。

 

そう考えるとぽっと出のアイドルでも、数千人のアイドルの屍を超えて来たと凄く感じますね。

 

今後も地下アイドルは増え続けそうですが、本当になりたい人は相当な覚悟をもって地下アイドルになったほうが良さそうです…

 

せばな~