2016年7月15日放送のTBS「A-Studio」に出演する寺尾聰さん。

 

寺尾聰さんといえば俳優というイメージが強いですが、もとはシンガーソングライター!

現在の楽しい音楽活動について話をするようです。

 

そんな寺尾聰さんですが、

どんな音楽活動をしてきたの?

現在の寺尾聰さんの音楽活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ライブハウスで楽しく音楽?尊敬されるミュージシャン寺尾聰について!

寺尾聰 音楽

寺尾聰さんは、少年期に洋楽に憧れたギターを買って練習をしていたようです。

 

1964年には「ザ・サベージ」結成しましたが、すぐに解散して、

1968年に「ザ・ホワイト・キックス」というグループ・サウンズに参加してシングル1枚出して解散をしたりしていました。

寺尾聰、石原軍団で活躍!「ルビーの指環」で大ヒット!芸能活動は俳優業が多い?

その後は石原軍団に入り俳優で活躍を果たしていきます。

 

しかし、1981年にヨコハマタイヤのCM曲の「ルビーの指環」が大ヒットして第23回日本レコード大賞・FNS歌謡祭’81グランプリを受賞しミュージシャンとして活躍を果たしました。

 

長いことやっていたのは音楽活動でしたが、俳優業の方が早く活躍したため現在も俳優としてのイメージが強いのかもしれませんね。

 

しかも、大ヒット後に石原プロとの考え方の相違で離脱し、それ以降2005年まで18年間歌手活動をせずに俳優の方に主軸を置いていたので「寺尾聰=俳優」のイメージはしょうがないですね。

スポンサーリンク

寺尾聰の今現在は?俳優と一緒に音楽活動を楽しく!

2005年から本格的に音楽活動を再開した寺尾聰さん。

 

2007年には「第58回NHK紅白歌合戦」に26年ぶり出場もしています。

 

現在は小さなライブハウスで楽しく音楽活動を続けているようです。

 

最近は寺尾聰さんが出演した「ようこそ、わが家へ」の共演者を誘ってライブを開催したり、俳優の仕事両方を楽しく活動しているようです。

 

他にも布袋寅泰さんがライブを観に行ったりと各著名人も訪れているようです。

 

布袋寅泰さんは寺尾聰さんを「最高のミュージシャン」と言っており、やはり俳優より長年続けてきた音楽の腕はすごいという事でしょう。

ミュージシャン・寺尾聰の今現在は「青春まっただ中」!楽しくライブで音楽!

「まだ青春の真っただ中にいるつもり」

と自身で語っているとように、今の環境が楽しく過ごしているようです。

 

俳優としてのイメージが濃い寺尾聰さんですが、寺尾聰さんのルーツは音楽から始まっているんだと感じました。

 

これからも、俳優、音楽両方を楽しく密接に関わりながら活動をしてください。

 

せばな~