2017年3月3日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「天皇陛下も自動車の運転免許を更新する?」

 

やはり皇族の方々も運転免許を持ち、車を乗り回しているのでしょうか?

しかし、どこの教習所で免許を更新して、どんな教習内容なのでしょうか?

そして、どんな車を皇族の方々は乗り回しているのでしょうか?

 

ということで今回は、

天皇陛下も自動車の運転免許を更新するの?

教習所の場所や教習内容は?

皇族は運転免許持ちはいるの?

皇族の方々はどんな車を乗り回しているの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

天皇陛下も自動車の運転免許を更新する?教習内容や場所は?乗り回す車は?

実際に天皇陛下は免許を更新しており、2016年1月8日に愛車のホンダ「インテグラ」で最後の免許証更新をされたことが話題となりました。

天皇陛下 自動車
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

天皇陛下は80歳を越えてお忙しい日々でうっかりミスが増えた事もあり、免許更新は陛下の能力や技量を確かめる“挑戦”という意味で受けたようです。

 

そんな天皇陛下は本来皇居内は道交法で定める一般道路でないので免許は必要ないのですが、免許を忘れると御所に引き返したりと運転者のお手本のような方でした。

 

そして運転では皇居内や散歩をする東御苑に出かける際に、美智子さまを乗せ運転するようです。

 

更に、1992年3月には国賓として来日した、ペルーのフジモリ大統領を助手席に乗せて、陛下が運転して当時のお住まいだった赤坂御用地内を案内するほどでした。

意外と多い?皇族の運転免許持ち?どんな車を?

実は天皇陛下をはじめ、運転免許証をお持ちの皇族方は少なくないです。

 

美智子様は免許を取得されようとした時期があり、長女の黒田清子様は結婚の際に取得して現在も自分の車で里帰りするほどです。

 

ただ美智子様は57歳の時に挑戦して仮免許まで取ることが出来ましたが、那須御用邸内でUターンするときに脱輪し、安全を考えて断念されたようです。

 

雅子様も運転免許持ちだったらしく、皇室に嫁いだ後も静養先で「カローラⅡ」を運転していたようです。

天皇陛下 運転免許
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

 

また秋篠宮様は若かりし頃に、黄色のフォルクスワーゲン「ビートル」に乗られていたことは有名です。

天皇陛下 運転免許
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

更に次女の佳子様も、お住まいの外の道路を護衛車に囲まれながら運転されていることから運転免許持ちなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

天皇陛下の教習内容は?場所はどこで行われる?

天皇陛下の教習は皇室内で行われます。

天皇陛下 運転免許
(画像引用元:http://menkyobancho.com

実際に最後の免許証更新では、検査はお住いにて、運転の実技講習は皇居の東御苑に必要な設備を取り揃えて行ったようです。

 

また教習内容は一般の方と同じで、警視庁の担当者の指導を受けて行われます。

 

最後の免許更新の時、陛下は70歳位以上なので高齢者運転講習で必要な座学や視力などの適性検査を受けた後、一般的な運転実技の講習が15分程度行われたようです。

 

実技では東御所に信号機が持ち込まれ、ウィンカーを出して曲がったりバックしたりしたり、三角コーンの間をジグザグ走行をして15分間の実技試験を受けました。

天皇陛下も自動車の運転免許更新する!教習内容は変わらず場所は皇居内?

天皇陛下は挑戦という意味で高齢ながら運転免許を更新したりと凄いですね。

 

また皇居内は運転免許は本来いらないのに、車にのるからとしっかり運転免許を必ず持ってくるのも、運転者の模範のような方です。

 

2016年を最後に免許を更新をしないのは少しさびしいですが、今後は徒歩ゆっくり通い美智子さまと仲睦まじくしてください。

 

せばな~