2016年6月14日放送のテレビ東京「テマノビ~手間のかかった美しさ~」にて紹介される埼玉県春日部市にある「田中帽子店」。

ここでは130年以上麦わら帽子を作っている伝統のある店です。

麦わら帽子はこれからの夏には紫外線対策としても役立ちますし、何より今も変わらずオシャレですよね~

 

そんな職人が作っている「田中帽子店」ですが、

田中帽子店とは?

田中帽子店はどこで帰るの?場所は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

麦帽子、2大生産地の一つ!埼玉県春日部市の麦わら帽子「田中帽子店」!

麦わら帽子 田中帽子店

埼玉県春日部市は岡山県との「麦帽子の2大生産地」といわれており、「田中帽子店」は春日部で唯一帽子を量産している工房です。

 

田中帽子店は海外のものとは違い、日本人の頭に合わせて製造するのでフィット感が違います。

更に、通販で購入した際にサイズの不安の悩みを解消した、「調整テープ」が施されており、これで被る深さを調整出来ます。

⇒田中帽子店は「調整テープ」によるサイズ調整

 

麦帽子特徴である通気性の良さで蒸れず、紫外線も約90%カットすることが出来ます。

 

白内障患者は約20%紫外線が原因だとWHOも警告をしているので、麦わらを帽子を被って紫外線対策はした方がいいいですね!

スポンサーリンク

130年以上前から麦わら帽子作成!田中帽子店の歴史!

埼玉県春日部市は昔から米や麦の生産地で、副業として余った麦や茎を利用して麦稈真田(ばっかんさなだ)を作って海外に輸出していました。

 

その中で春日部市は麦を利用した麦わら帽子が伝統工芸品として作られてきました。

 

田中帽子店は明治13年に創業されて、明治の帽子流行の一躍を担いました。

現在は5代目の田中英雄さんが受け継ぎ「田中帽子店」の伝統・技術は脈々と受け継がれています。

 

それだけでなく、時代の流れとともにレジャー帽子や流行に合わせたデザインを取り入れたりと変化しており、だからこそ今もなお残り続けています。

田中帽子店はどこで買える?

田中帽子店は通販で買えますので。公式サイトにて購入してください。

 

また名前入れや、お問い合わせによってはオーダーメイドも可能とのことです。

⇒田中帽子店、商品一覧

麦帽子の名産!埼玉県春日部市「田中帽子店」は時代の変化に対応した伝統ある店!

田中帽子店は伝統を守るだけでなく、時代の流れにあった変化と柔軟な対応をしており、だからこそ130年以上も残り続けているんだと思います。

 

これからも伝統を守りつつ、時代によって作られた新しい麦わら帽子の作成も期待しています。

 

皆さんも。もし機会があれば老若男女被れる「田中帽子店」の麦わら帽子はいかがでしょうか?

⇒田中帽子店公式サイト

 

せばな~