刑事ドラマ「古畑任三郎」で和製刑事コロンボとして現在も根強い人気を誇っている俳優の田村正和さん。

 

しかし最近はテレビでご覧になる機会が減っており、どんな活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、田村正和さんの現在と消えた理由を調査していきます。


スポンサーリンク

田村正和 プロフィール

田村正和 消えた
(画像引用元:http://www.sapporobeer.jp

生年月日    1943年8月1日
出生地     京都府京都市右京区
身長      174cm
血液型     A型
職業      俳優
ジャンル    テレビドラマ・映画・舞台
活動期間    1961年 ~
事務所     新和事務所

 

1960年に兄・高廣主演の映画「旗本愚連隊」の撮影現場を見学に行った際にスカウトされ、同映画の端役として出演してデビューを果たしました。

 

1967年からはフリーとなって活動をしますが、地味で暗い風貌であったため端役ばかりでした。

 

しかし1970年代からはテレビドラマ「冬の旅」等の出演したことで繊細な二枚目青年役を中心にテレビドラマで活躍。

 

テレビ時代劇「若さま侍捕物帳」では、軽やかで明るい役柄と、俳優として活躍の場を広げます。

 

40歳を過ぎた1980年代からはコメディドラマ「うちの子にかぎって」で主演に抜擢されて大ヒットします。

 

その後はトレンディドラマやホームコメディを中心に活躍していきます。

 

そして1994年から始まった刑事ドラマ「古畑任三郎」役では、和製刑事コロンボとして大活躍し、10年以上も役柄を演じるほどロングランヒットをしています。

 

ちなみに当時は刑事ドラマには出演しないと決めていましたが、古畑任三郎の脚本を読んで出演を決めたとのことです。

田村正和が消えた理由?干されて引退状態?現在の活動は?

消えた理由

老いのせいか、最近は以前より台詞を覚えるにも時間がかかり集中力もなくなったと嘆いていた田村正和さん。

田村正和 消えた
(画像引用元:http://utsu-geinou.c.blog.so-net.ne.jp

田村正和さんは俳優は俳優としての鍛錬の様な物が必用と考えており、俳優として完璧を求める方です。

 

しかし「田村正和」としているのが疲れると嘆いたり、冠動脈性心疾患の手術をして激やせしたりと体力的にも辛いように見えます。

 

そのため俳優として完璧を求める田村正和さんは、満足にいかない体では仕事は出来ないと休んで事実上の引退状態になっているようです。

スポンサーリンク

田村正和の現在の仕事は?

「うん、身体は大丈夫。これから、京都の撮影所で仕事も待っているから。
詳細はまだ言えないけど、時代劇のドラマ。4月から撮影も入っているので」

2016年3月12日放送の「松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」に出演してからすっかり表舞台から消えた田村正和さん。

 

しかし、体も大丈夫で、時代劇のドラマの撮影が4月から入っていると応えています。

 

そのため、体を第一にまだまだ「俳優」または「田村正和」として活動をするようです!

消えた田村正和の現在も元気で仕事そしている!干されて引退状態は万全期すため!

消えたは田村正和さんですが、理由としては俳優として完璧を求めるがあまり、満足にいかない体では駄目だと充電していただけでした。

 

そのため仕事も入っており、まだまだ「田村正和」を見ることができて良かったです!

 

しかし、年も年ですので体を第一に活動して、田村正和さんしかできない演技で魅了して下さい。

 

せばな~