「羽鳥慎一モーニングショー」に出演している玉川徹さんですが、度々休んでおり「今日も休みなの?」と言われています。

 

そんな玉川徹さんですが、なぜたびたび休んだりしているのでしょうか?

 

ということで今回は、玉川徹さんが度々休みをいれてしまう理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

玉川徹 プロフィール

玉川徹 休み
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1982年3月
出身地     宮城県
学歴      京都大学農学部農業工学科

 

1989年に京都大学院農学研究科修士課程を修了後の4月テレビ朝日に入社した玉川徹さん。

 

報道局主任として、「内田忠男モーニングショー」「サンデープロジェクト」「ザ・スクープ」「スーパーモーニング」等にディレクターとして携わっていました。

 

それからテレビ朝日社員ですが、「情報満載ライブショー モーニングバード!」のコメンテーターとして表舞台に出たことにより知名度を上げていきます。

 

2015年4月からはテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」のレギュラーコメンテーターを務めています。

玉川徹が今日も休み?休む理由は偉そうで嫌いと炎上しているから?

玉川徹さんは上から目線と偉そうで、相手をねじ伏せような強気な物言いで視聴者から嫌われ、大炎上をしているから度々休んでいると言われています。

 

テレビ朝日社員で偉いのかホームだからなのか分かりませんが、ゲストだろうと共演者だろうと棘のある高圧的な質問を繰り返し、視聴者は不快に思う方も多いです。

玉川徹の嫌われ炎上エピソード

万引きはコスト

「そんな思惑があるんだったら、もう万引きはコストだって考えるしかないな、じゃあ!」

「レンタルビデオ屋さんだってイメージがあるけど、(防犯ゲートを)導入してるじゃないですか。コンビニだってこれだけ被害があるなら許容されるんじゃないですかね?」

玉川徹さんは万引きのニュースで購入済みの印として商品に貼られるテープが嫌いだと言い、防犯タグに反応するゲートを導入すべきだと提案しました。

 

しかし、リポーターの飯村真一さんがコンビニ側には「イメージがよくない」「ものものしくしたくない」という思惑と理由を説明。

 

すると「万引きはコスト」と玉川徹さんは迷言を述べたのです。

 

この発言に視聴者は常識的におかしく、「万引き側の意見」等と批判されまくり炎上していました。

安倍晋三のステルス演説に「野次ぐらい受ければいい」

「多くの人に聞いてほしいから街頭で演説するんでしょ? それなのにステルスやったら意味がないじゃないですか」

「別に国会だって野次があれだけあるんだから、野次ぐらい受ければいいじゃないですか」

今度は安倍晋三首相は野次に対する態度を批判した玉川徹さん。

 

安倍晋三首相は前回の野次による妨害に対して、予告なく街頭演説に立つステルス作戦を行いました。

 

しかし、これに対して玉川徹さんは「野次くらい受ければいい」「妨害ではない」と持論を展開させて、またしても周囲を凍りつかせていたのでした。

 

ところがこれを見た視聴者は「野次じゃなく妨害」「聴衆の聞く権利は無視ですか」等と明らかに玉川徹さんに向けての批判が多く案の定炎上してました。

 

確かに国会も野次がありますが、そもそも人の話を聞かずに野次を飛ばす自体が問題であって、野次をすること自体が論外の気がしますが…

スポンサーリンク

玉川徹が炎上して降板しない?休む程度の理由は?

あれだけ嫌われまくっていて炎上しているのに休む程度で降板がないのはやはり朝日テレビの社員だからかと思います。

玉川徹 休み 理由
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そして、朝日テレビの社員としてそれなりに地位が高いから朝日テレビの「羽鳥慎一モーニングショー」も降板できずに、休んで少し炎上が収まってから再び出演しているのでしょう。

 

また、実は玉川徹さんが好きという方もあり、好評なのかもしれません。

 

また確かに嫌われものですが、そういった方々たちが論争するのが討論の醍醐味で面白いのから玉川徹さんを起用し続けるのかもしれませんね。

玉川徹が今日も休み理由は炎上?偉そうで嫌われ者で人気?

玉川徹さんが休んでしまう理由はやはり嫌われ者で炎上しているから、少し落ち着くまで休んでいるように見えます。

 

しかし、プロレス等の格闘技の悪役レスラーと戦うように、嫌われ者の玉川徹さんがいるからこそ討論も面白くなるのである意味必要なのかもしれませんね。

 

今後も嫌われ者として不快にさせて炎上し、度々休むかもしれませんが頑張ってください。

 

せばな~