問題となった札幌にてタクシー暴行をした弁護士ですが、どうやら杉山央さんという方が犯人だと特定されたようです。

 

そんな札幌にてタクシー暴行をした弁護士・杉山央さんですが、どんな方でなのでしょうか?

 

ということで今回は、タクシー暴行を働いた弁護士・杉山央さんについて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

杉山央が札幌タクシー暴行の犯人と画像特定!赤レンガ事務所の弁護士!

事件は2017年11月6日に北海道・札幌市内で、弁護士がタクシーの中で暴れ、防犯ボードを壊したのです。

それだけでなく、運賃を払わず「こんなクソに払う金はない」といって途中下車し、さっきまで熱中してたスマホ本体をタクシーに投げつけたのです。

 

この一連はドライブレコーダーで映像が残っており、タクシー会社は、防護板を壊されるなどして、約14万円の被害が出たとして、11月8日に被害届を提出します。

 

そして、札幌弁護士会所属の30代の弁護士だということが分かり、警察は男性弁護士から事情を聴き、事件の詳しいいきさつを調べているとのことです。

フライデーにて杉山央弁護士と犯人特定!

法守る弁護士がまさかのタクシー暴行ですが、この弁護士が杉山央弁護士とフライデーにて明らかになりました。

杉山央 タクシー暴行
(画像引用元:https://i0.wp.com

フライデーによれば、弁護士としては好評で外面は良いと言われていますが、札幌弁護士会の中での評判は最悪で東京で弁護士していたプライドのせいか先輩にも上から目線で高慢な態度を取っていたのことです。

 

確かに、画像を見えばわかりますが、ものすごい形相であり、プライドの高さを物語っているように見えます。

 

そして、杉山央弁護士が所属している事務所の名前は「赤レンガ法律事務所」であることが判明したときには、ホームページが削除されており、フェイスブックページも閲覧不可となっていました。

 

またタクシー暴行後に杉山央弁護士から謝罪もなく、報道にて話題になってから初めて謝罪をしだしたのです。

 

しかし、それでも杉山央弁護士は本人の名前を出さないで、別の弁護士を介しての話し合いと往生際が悪い事をしていたのです。

 

案の定、フライデーにてタクシー暴行は杉山央弁護士と白日の下にさらされ、現在はフライデーが取材を申し込んでも出張・留守と逃げているのです。

スポンサーリンク

杉山央 プロフィール

杉山央 タクシー暴行
(画像引用元:http://endia.net

生年月日    1980年1月23日
出身地     北海道札幌市
職業      弁護士
学歴      北海道大学法学部、北海道大学大学院法学政治学研究科

 

杉山央さんは東京の坂本総合法律事務所を経て、2014年頃に赤レンガ法律事務所を設立して代表となっています。

 

また、クラウドファンディングサービスを提供してしている「アクトナウ」の代表も務めています。

 

他にも「札幌ビズカフェ」の事務局長も務めたり、旅行会社等の業務を手がけたりと、実業家としてやり手の一面もあったようです。

 

そういったやり手だからこと杉山央弁護士はプライドが高く、高慢でタクシー暴行を働いても謝罪もなかったのかもしれませんね。

杉山央が札幌タクシー暴行の犯人画像特定!赤レンガ法律事務所の弁護士!

フライデーにより、札幌でタクシー暴行を働いた弁護士は杉山央弁護士と特定されたようです。

 

この杉山央弁護士は実業家としてもかなりやり手で凄かったようですが、情報を知る限り道徳的には酷い方のようです。

 

ここまできたら弁護士としてしっかり白日の下で裁かれ、罪を償ってください。