2017年6月2日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「純金製の超高級たこ焼き器がある?」

 

とても豪華な純金製の超高級タコ焼き器ですが、あったとして味や作り方に変化があるのでしょうか?

 

ということで今回は、

純金製の超高級たこ焼き器があるの?

純金製の超高級たこ焼き器によって味や作り方は変化するの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

純金製の超高級たこ焼き器はある?価格や味は?作り方は?

実際に純金製の超高級たこ焼き器はあり、2016年11月17~21日に開催された金製品の展示・販売、貴金属の買取りの「大黄金展」で出品されました。

そんな純金製の超高級たこ焼き器は重さ約3キロ、直径約21センチで、実際に調理で利用できるたこ焼き器です。

 

そして、気になるお値段ですが4320万円で、高いたこ焼き器でも6000円ほどですので、およそ7200倍の価格となっています。

 

ちなみに、純金製の超高級たこ焼き器でけでなく、金のようじも用意してありました。

純金製の超高級たこ焼き器で作り方は変わる?味は?

純金製の超高級たこ焼き器はありましたが、素材が金になったということで熱伝導率が変わり、作り方の難易度が高くなります。

 

鉄の熱伝導率は「84」ですが、金は「320」と熱伝導率が鉄より約3.8倍も高いです。

 

そのため、熱伝導率が高くてすぐに焦げないように、職人でも弱火で注意しながらと難しいようです。

 

ちなみに、銀の熱伝導率は「420」、銅は「398」ですので、銀や銅の方が熱伝導率が高くて難易度が増します。

 

それだけでなく、「金と超高級たこ焼き器を使う」というプレッシャーもあるので、取り扱いに気をつけなければいけないと精神的な面でも難しくなるようですね。

 

そんな難易度が高い純金製の超高級たこ焼き器で、職人が約10分かけて外はカリカリ、中はトロトロに焼き上げ、仕上げには金粉をたっぷり振りかけて作り上げました。

 

気になる味ですが、味の感想の情報がありませんでしたが、上手く焼き上げているので確実に美味しいでしょう。

スポンサーリンク

純金製の超高級たこ焼き器の価格は4320万円!焼き加減が高難度だが味は美味し?

純金製の超高級たこ焼き器はあって、価格は4320万円とやはり超高級でした。

 

そして、素材が金ということで熱伝導率が鉄より高く、焼き加減が難しいようです。

 

この純金製の超高級たこ焼き器は現在売られていないようですが、みなさんも金を使った素材で焼く場合は鉄より焼けやすいので、焼き加減に気をつけてください。

 

せばな~