2016年6月末に所属事務所との契約が切れて、事実上の引退になってしまうのではないかと噂されている能年玲奈さん。

能年玲奈は個人事務所を作ったりやりたい放題してしまい、干された状態で事務所とも対話に応じず話が平行線のままとなっています。

⇒能年玲奈が掟破りで引退?NG多すぎ!洗脳でタブー犯し事務所も限界!

 

能年玲奈さんがこうなったきっかけとなったのが、演出家で振付師の女性の影響だと言われています。

 

そんな能年玲奈さんが影響・洗脳を受けたとされる女性演出家・振付師ですが

女性演出家・振付師の正体は?

どんな人?

どんな影響を受けたの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

女性演出家・振付師の”生ごみ先生”滝沢充子について!本当に能年玲奈を洗脳したの?

能年玲奈 生ごみ先生

能年玲奈さんが、噂の女性振付師と出会ったのは10年以上前で事務所が開いていたワークショップの演技指導を受けに通ったところからです。

 

女性振り付け師の指導方法は相手の弱点を徹底的に攻撃しするけど、そんな弱点を自分は認める、という方法でした。

 

この方法で能年玲奈さんは少なからず、女性振付師の出会いを期に変わっていきました。

能年玲奈、どんな影響を受けたの?

女性振付師との出会いを期に、いままで不満を言っていなかったのに不平・不満を言うようになりました。

自己主張が強くなり、マネージャーにも罵声を浴びせて、何度もマネージャーは耐え切れず交代をしています。

 

「あまちゃん」のロケでも女性振付師が来ており、能年玲奈さんが不満の電話を女性振付師にかけたりとかなり女性振付師を信頼しているようです。

旗から見たら、やはり能年玲奈さんは女性振付師に支配・依存しているように見えます。

 

キスシーンも女性振付師の助言からNGとなり、それを期にどんどんNGの項目が増えて、出演の幅を減らしていきます。

 

更には、勝手に個人事務所を立ち上げるというタブーを犯します。

個人事務所は、あくまで能年玲奈さんが描いた絵、グッズを販売する会社で事務所の契約に反していないと反論はしました。

しかし、会社の目的欄には

「タレント、俳優、歌手、演奏、作曲家、作詞家、編曲家の養成およびそのマネージメントに関する業務」

と記載されており、明らかに掟を破ってしまいました。

 

そのせいで決まっていたとされている、映画「ちはやふる」ドラマ「重版出来!」の主演が流れてしまいました。

 

現在は事務所との話し合いもできず、2016年には契約が切れて事実上の引退と追い込まれています。

スポンサーリンク

女性演出家・振付師”生ごみ先生”の正体は滝沢充子?

能年玲奈さんを洗脳した・多大な影響を受けたと言われる方は、”生ごみ先生”と言われている滝沢充子さんという方と言われています。

 

ちなみに”生ごみ先生”と言われているのは、能年玲奈さんに

「あなたは女優になれなきゃ生ゴミね」

と言ったことから、”生ごみ先生”と呼ばれました。

 

皮肉にしか見えない言葉ですね…

 

実は能年玲奈さんの事務所「三毛andカリントウ」ですが、この代表取締役としてなっているのが、滝沢充子さんです。

滝沢充子さんの夫も「能年玲奈の後見人」と自称したり、能年玲奈さんの所属事務所の悪口を書き込んだりとなんだか怪しさMAXです。

 

滝沢充子さんの職業は振付師・演出家ですが、チャン・ツイィーやオダギリジョーさん、薬師丸ひろ子さん等の名だたる方の振付を担当していました。

振付としてはちゃんとした経歴を持っており、他にもの演劇指導・魅力開発等も手がけています。

 

ただ、魅力開発が気になりますね。

コレが、能年玲奈さんとって悪い影響を受けたのではないでしょうか?

 

能年玲奈さんの洗脳報道については、能年玲奈さんの母や滝沢充子さん自身も否定しており、名誉毀損の裁判を起こしています。

女性演出家・振付師の滝沢充子は能年玲奈を洗脳した?”生ごみ先生”の影響は少なからず受けた!

確かに、洗脳というのは言いすぎかもしれませんが、現在は同居して世話をしているとの事ですから、少なからず影響は受けているはずです。

 

そして能年玲奈さんは現事務所の対話に応えなかったり、事務所を立てるタブーを犯したりと引退の危機に追いやられています。

だから、結果からみて滝沢充子さんからの影響で引退に追い込まれているので、悪影響・洗脳と言われてもしょうがないです。

 

更に言うと、能年玲奈さんを世話をしていると言っているのであれば、タブーを犯した監督不届きになります。

 

能年玲奈さんのブログは最近話題になったのは、魅力が開発されてプラスになったのかもしれませんが、女優としてはマイナスが多すぎて致命的な結果となっています。

 

 

能年玲奈さんを思っての魅力を開発した滝沢充子さん、事務所に苦情をした滝沢充子さんの夫ですが、時として思いやりが悪となることが有ります。

今回は滝沢充子さんの影響が悪い形となって能年玲奈さんに出たんだと、今のところは思います。

 

しかし、能年玲奈さん自身も演技をしたいと言っており、何かのきっかけで滝沢充子さんが魅力開発の影響で、活躍するかもしれませんね。

 

そんな期待をしつつ、今後の能年玲奈さんの活動に期待しています。

 

せばな~