2016年12月16日放送の「爆報!THEフライデー」に出演する竹本孝之さん。

 

竹本孝之さんはアイドル全盛80年代を代表する一人として活躍をしていましたが、なんと現在は園芸農家として埼玉の奥地で出荷数関東ナンバー1となっているとの事です!

 

竹本孝之さんの芸能生活の身に一体に何があったのでしょうか?

歌手は仕事ということで、そこまで興味は無かったのでしょうか…

 

ということで今回は竹本孝之さんについて

竹本孝之さんのプロフィールや経歴

竹本孝之さんが園芸農家になった経緯は?

竹本孝之さんの現在の活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

竹本孝之 プロフィール

竹本孝之 現在
(画像引用元:http://suemi.sblo.jp/category/706541-1.html)

生年月日    1965年4月28日
身長      176cm
職業      歌手、俳優
活動期間    1981年 ~

 

1981年に当時高校1年生だった竹本孝之さんは友人が「ミスターCBSソニーオーディション’81」に受けるので推薦人となり、応募用に買ったフィルムと履歴書が余ったので、一緒に出したら自分だけ受かってしまいました。

 

そしてそのままグランプリを獲得しましたが、実は地元・長崎で大工の棟梁という夢があり、乗り気では無かったようです。

 

しかし、”担当者に君のイスに座りたかった3万人の夢を背負っていることを忘れるな”と説得されて同年に「てれてZin Zin」でデビューしていきなり日本レコード大賞新人賞を獲得します。

 

その後もドラマ「陽あたり良好!」でビシビシ鍛えられてテレビドラマ、映画、舞台で俳優としても活躍します。

竹本孝之 現在
(画像引用元:http://www.trubo.jp/everyday/2097.html)

そんな竹本孝之さんの活躍ぶりからアイドル全盛80年代を代表する一人と言われて名を残しています。

 

しかし当時活躍している竹本孝之さんですが本当は地味な性格で、ファンに対しても“冬は6時、夏は8時まで、それ以降は帰れ。もし待ってたら次から出禁だ”と言っているくらいでした。

竹本孝之の今現在は園芸農家とシンガーソングライター?蔵前園芸産の花はどこに?

竹本孝之、シンガーソングライターを目指すために事務所退社

地元・長崎で大工の棟梁という夢からアイドルとして活躍した竹本孝之さんですが、他にもシンガーソングライターになりたかった夢もありました。

 

中学校1年生から曲を作っていて、上京したときにはディレクターに作った曲を見せて捨てられていましたが、負けずにチャレンジしていました。

 

そのためアイドルとして活動をしていた当時はシンガーソングライターの夢を追いながら、仕事と割り切ってアイドルを演じていました。

 

しかし1991年の26歳になった竹本孝之さんはシンガーソングライターの夢を捨てきれずに事務所を退社します。

竹本孝之 現在
(画像引用元:http://umie.info/blog/ao/2014/04/45sat.html)

ところが事務所にいたことで仕事を貰っていたので、退社後は仕事が全く来なくなり、カラオケのデータ制作のアルバイトをして食いつなぐ日々をしていました。

現在は園芸農家とシンガーソングライターの両立

シンガーソングライターとして仕事がなくて、他の仕事で食いつないでいた竹本孝之さんは結婚して子供も2人授かったことから、1996年の31歳から埼玉県にある妻の実家の観賞のための花や植物専門の花卉園芸農家を始めます。

「簡単に農業をやると言うけど、結構大変だよ」
「誰でも簡単に始められる甘い世界ではない。
僕は15年目ですが、15年じゃまだまだ。」

「最初に作ったやつ(花)が全部ダメで、全部捨てた」
「始めて3年くらいはもう失敗続き。」

しかし、取材でも語っている通り、農家としてかなり大変のようです。

 

例えば、新人として飛び込んでも競合相手で誰も教えてくれず、自分で色々構築しなければならなかったりと苦労を重ねて現在成功しているようです。

竹本孝之 農家
(画像引用元:http://www.cyzo.com/sp/2011/06/post-17.html)

確かにノウハウもなければ失敗するのは当然で、長いこと時間をかける農家は大変でしょうね…

 

しかも竹本孝之さんはシンガーソングライターの夢を捨てきれずに芸能活動と両立をしようとしてもいました。

 

農業は常に面倒を見ていなければならないものなので、居ない時は妻が面倒見て連絡のやり取りで大変でした。

 

ところが竹本孝之さんの場合、妻の実家の埼玉で以前イチゴ農家をやっていて土地と資材があったことで、幸運にも成功したとのことです。

 

現在は農業は10棟の栽培ハウスを持つまでになり、シンガーソングライターとしても都内のライブハウスで月に1度程度でライブ活動をできるほどになりました。

竹本孝之経営の「蔵前園芸」の育てた花はどこで購入出来る?

そんな園芸農家としても活動をしている竹本孝之さんが経営している農園の屋号は「蔵前園芸」と言います。

 

蔵前園芸の花はJA埼玉の川島直売所に売られているようです。

 

Twitterにてお客様が2016年に買い物をしているので、時期にもよりますが現在も取り扱っていると思います。

JA埼玉の川島直売所

【場所】
〒350-0167 比企郡川島町大字南園部 239-1

【営業時間】
4~9月 9:30~18:00
10~3月 9:30~17:30

【定休日】
毎週水曜日

【お問い合わせ】
電話:049-297-0522
FAX:049-297-0532

川島直売所

スポンサーリンク

竹本孝之の今現在は園芸農家とシンガーソングライターで活動!

竹本孝之さんはシンガーソングライターの夢を追い、ついに自分のやりたかったことをやり始めたばかりのようですね。

 

そして園芸農家としてもなんとか軌道に乗り始めて頑張っているようですね。

 

これからも園芸農家とシンガーソングライターと二足のわらじで家族を支えつつ、夢だったシンガーソングライターの活動も頑張って下さい!

 

せばな~