2016年5月30日に元仮面ライダースーパー1役をしていた俳優の高杉俊介さんが、借金トラブルを起こしていたことが報じられました。

 

なんと総額5000万円もの額をファンから借りていたとのことです。

なぜ仮面ライダーがこんな事になってしまったんでしょうか…

 

そんな借金を負ってしまった仮面ライダースーパー1の高杉俊介さんですが、

どうして5000万円も借金をしたの?

ファンに借りた手口・方法は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

仮面ライダースーパー1がファンに借金!どんな手口・方法?

高杉俊介 借金

高杉俊介さんは、元陸軍自衛隊レンジャーで、その類まれなる身体の力を活かして、アクション俳優の道を進みます。

 

1980年7代目ライダー「仮面ライダースーパー1」で仮面ライダーを演じて、さらに主題歌も歌います。

そのおかげで、ゴールデンディスク賞、ゴールデンヒット賞を受賞して活躍します。

 

そんなアクション俳優として活動・活躍を果たしていましたが、2015年にある事件が発覚します。

土下座で済むか!仮面ライダースーパー1高杉俊介が借金!返済もされてない!

2015年「週刊ポスト」にて高杉俊介さんがファンの女性から総額5000万円の借金をしており、返済のトラブルが起きている報じられました。

 

特に2400万円ほど貸している2名の女性がおり、他にも複数のファンから被害が出ているようで総額は5000万円以上とのこと。

しかも、2400万円以上貸した2名の女性には約40万円、約30万円とわずかしか返済をしていません。

 

そのため借りた女性の一人は裁判に訴えましたが、高杉俊介さんは出廷せず。

高杉俊介さんの自宅に向かい、近くの公園に場所を移して高杉俊介さんと会いました。

 

「家族や息子たちに危害を与えないでくれと。それだけは父親として守ってやりたい。その一心でした」

公園にて高杉俊介さんは土下座をして謝罪をしました。

 

証拠も女性が写真を撮って紹介をしていました。

 

家族に迷惑を掛けたくないなら、出廷をしたほうが後々のためになると思いますが…

正直もう家族には迷惑をかけていますので、無灘の足掻きだと…

スポンサーリンク

高杉俊介の借りる手口!証拠も残らず被害者は寝きね入り?

借りる手口は、ファンレターかスーパー1時代の役である「沖一也」のネット掲示板などを利用して連絡をとっていました。

 

そして連絡を取ったファンに

「臓器売買の裏社会の組織と交わしてしまった契約を解約するため」
「他の人にはいえない」
「命が懸かっている」
「貴方だけ」

詐欺師が言うような、ありきたりの理由で泣き落としにかかります。

 

やはり仮面ライダースーパー1の肩書が有り、

「貴方だけ」

と言うことで、ファンは「私しか高杉俊介さんを救えない」と考えて疑わずに貸したのでしょう

 

しかも借りた時に借用書等の借りた時の証明がないので、裁判で立証するものがなく詐欺にするのも難しくなります

 

その為、高い裁判費をかけても良い判決はもらえず、借りたファンは泣き寝入りをするしかないです

 

幸い、週刊ポストにて約2400万円を貸した2名の女性からの借用書は掲載されていたので、最悪詐欺で起訴が出来そうです。

仮面ライダースーパー1高杉俊介の借金理由は?汚い手口!借りた額は返済でなそう…

高杉俊介さんが借りた理由は生活費であることは否定していますが、明らかにはなっていないようです。

 

しかし、仮面ライダースーパー1の肩書を使って、詐欺をするとは…

ファンにとっては信じられないでしょうね…

むしろ仮面ライダースーパー1が自分に頼ってくれたと嬉しかったのでしょう…

 

そう考えると高杉俊介さんの罪は重いです。

 

仮面ライダーは悪い奴を倒すのに、スーパー1の仮面の裏が悪いやつだったなんて夢も希望もありません…

 

高杉俊介さんには、安っぽくなった土下座は辞めて、現在の状況を真摯に受け止めて借金を返してもらいたいです。

 

もう家族を守りたいとか言ってられません!迷惑はかかっているんです!

ダークヒーローからなんとか普通のヒーローに戻ってください!

 

せばな~