2016年7月21日放送のフジテレビ「アウトデラックス」に出演する高嶋ちさ子さん。

高嶋ちさ子さんといえば「悪魔(デビル)」と言われるほど周りの人達を幼少期から恐怖に陥れていた方ですね。

負けず嫌いな性格!高嶋ちさ子の悪魔エピソード!デビルは母親譲り?

 

今回「アウトデラックス」で高嶋ちさ子さんは、「せっかち」すぎて怪我が絶えない、子供に強要してしまうことに悩みを打ち明けるようです。

 

「悪魔」「せっかち」でいろんな武器(性格)をもっている方ですね…

 

そんな高嶋ちさ子さんですが、

本当にせっかちなの?

どんなせっかちエピソードがある?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高嶋ちさ子の性格は「せっかち」「短気」?せっかちエピソードまとめ!

高嶋ちさ子 せっかち

高嶋ちさ子さんといえばヴァイオリニストとして現在活躍していますが、その強烈なキャラからタレントとしてもテレビに多数出演しています。

 

前回言いましたが、悪魔的な性格で数々のひどいことをまわりにしてきました。

 

それだけでなく、せっかちな性格で高嶋ちさ子さんはすごいことになっています。

高嶋ちさ子せっかちエピソード!

トイレ5秒は長すぎる!

トイレで5秒手をかざさないと水が流れないシステムに遅すぎるとお怒りのデビル高嶋ちさ子様。

 

センサーが反応しなければ激怒。

 

さらにトイレが終わってズボンも履くのが面倒で、歩きながら洗面所で手を洗う場所までの間ズボンを履くようです。

風呂も待てない!

風呂にお湯を入れてる時間が面倒で、お湯が3mm程度溜まったら、寝転がりもう入ってしまうそうです。

ドライヤーはいらない!

ドライヤーで乾かすのが面倒で、どうせ寝る時に自然に乾くからとドライヤーはかけないようです。

 

どうせドライヤーで乾かしても少し湿気があることで無駄とのこと。

 

挙句の果てには「長い髪は短い髪の人より人生を5時間以上損している」と長い髪の女性を挑発!

携帯の文章は単語!威圧的!

携帯の文章は打つのが面倒で、単語のデビル高嶋ちさ子様。

 

軽部さんが待ち合わせに遅れた時も

「今何やっている」
「どこにいる」
「帰るぞ」

と文章は面倒で単語だけで送るので、高嶋ちさ子さんのプレッシャーも相まってかなり威圧的で脅迫感があります。

待ち合わせに外出は事前決まってなければ無理!時間厳守!

仲間との集まりは2週間前にお伝えしたりと事前に決まっていないと行けないデビル高嶋ちさ子様。

 

前日に約束をしたり、思いつきでドライブするのは楽しく感じずお付き合いができないようです。

 

家族でも同じで、半年前に出かけるスケジュールを決めてレストランの予約の時点でメニューを決めて、その場で迷わないようにするようです…

 

高嶋ちさ子さんは、選ぶのは時間の無駄とせっかちで、気分で決めるのではなく、あらかじめ決まった通りに動かないと嫌な性格でのようです。

せっかちな性格で子供にも干渉!

可愛い我が子でも、自分の時間を邪魔させるのが嫌なデビル高嶋ちさ子様。

 

服を脱ぐ時に自分はもちろん廊下で歩きながら脱ぎますが、子供にも強要して一気に脱がそうとして耳が千切れそうになるようです。

スポンサーリンク

シャッターが開ききる前に…

駐車場のシャッターが開く前からシャッター前ギリギリに張り付いて今か今かと待機するデビル高嶋ちさ子様。

 

ゆっくり開くシャッターに耐えられず、開くのに合わせてぶつかりそうになりながらくぐるようです。

 

ただ失敗してぶつかっているようです…

家系がせっかち!英才教育!

デビル高嶋ちさ子様のお父さんは体が前に傾いていて常に急いでいるご様子。

 

そのため、親指の付け根は血豆ができているほどです。

 

家庭ルールには、電話がなる前の余震で出ないといけないというがあります。

 

せっかちな性格は、どうやら昔から家庭で築き上げられてきたそうですね…

体に刻まれたせっかち!

勉強をしている時も、せっかちで鉛筆を掴んだまま消しゴムで文字を消す癖があるデビル高嶋ちさ子様。

 

そのため、鉛筆の芯が刺さるようで、今もせっかちの傷が体に刻まれているようです。

高嶋ちさ子、せっかちは昔から!家族が短気な性格だった?

高嶋ちさ子さんのせっかちな性格は、どうやら家族の影響があるようですね。

 

もともと、悪魔的な性格も合ってせっかちが攻撃的でいろんな逸話ができているようですね。

 

さすがデビル高嶋ちさ子様です。

 

これに関しては、治したいと悩んでいますが、それでも高嶋ちさ子さんは好かれて仲間がいるのなら、そこまで悩まなくてもいいのかと。

 

高嶋ちさ子さんにとって「せっかち」は自分らしさなので、それを押し殺してまで接しても自分が辛いだけですし。

 

せっかちも高嶋ちさ子さんにとって大事な「個性」ですので、貫いてもらいたいです。

 

せばな~