2016年7月5日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」に出演する高嶋ちさ子さん。

高嶋ちさ子さんといえば強気な発言で知られていますが、今回は「負けず嫌いエピソード」を熱く語るようです。

 

子供にも容赦が無いですからね…昔からどんな武勇伝があったのでしょうか?

高嶋ちさ子、子供と旦那に向ける本当の愛…でもやっぱり凶暴!

 

そんな高嶋ちさ子さんですが、

どんな負けず嫌いのエピソードがあるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

悪魔(デビル)高嶋ちさ子!負けず嫌いの性格は昔から?口の悪さ母親譲り?

高嶋ちさ子 負けず嫌い

高嶋ちさ子さんは6歳からヴァイオリンを始めて現在もヴァイオリニストとして活動、他にもはっきりした物言いいと口の悪さからママさんタレントとしても活躍をしています。

 

そしてこの口の悪さや、悪魔的な性格は遺伝子でレベルで昔からあったようです…

悪魔!高嶋ちさ子「負けず嫌い」エピソード

高嶋ちさ子さんの口の悪さや性格は母親ゆずりで、高嶋家が長男を産んだ時は、

「これで女の悪魔の血が絶えた」

と喜ばれたようです。

 

しかし、次に産まれたのが高嶋ちさ子さんと”悪魔”が生誕しました。

悪魔の血は途絶えなかったようですね…

小学校のアダ名は「悪魔(デビル)」?いたずら好き!

小学校の頃から”いじめに近いいたずら好き”でした。

 

そのため留学先でも”デビル”と言われて、万国共通で「悪魔」の烙印を押されました。

 

クラス全員が寝るときは、

「ちぃちゃん(高嶋ちさ子さん)に 意地悪されませんように」

正に悪魔に悪さされないように、祈りを捧げていました…

負けたくない!徒競走で汚い手を使う!

とにかく負けず嫌いだった高嶋ちさ子さんは小学校の徒競走で前を走る”しょうこちゃん”を抜くために、

「しょうこちゃん! しょうこちゃん! 100円!!」

と言い、しょうこちゃんが振り向いた瞬間に抜き去るという手を使います。

 

ゲスいですね…

 

高嶋ちさ子さんは、運動できる年上の男性には

「どんな汚い手を使ってでも勝つ!」

と思っているようで、かなりの負けず嫌いのようです…

高嶋ちさ子、収録・撮影でも堂々暴言!

子供のころから悪魔の申し子だった高嶋ちさ子さんですが、子供モデルの撮影の時もでした。

 

錦野旦さんと共演するCM撮影の際に、カメラで笑わない高嶋ちさ子さんにカメラマンが笑うように優しく言った所、

「おもしろくもねえのに、笑えるかよ」

と言い、二日後に帰されて以降、錦野亘さんと共演もなくなりました。

 

最近も某クイズ番組にて、休憩中にマイクを付けたまま、

「こんなつまんねー番組だと思わなかったよ」

と暴言!

 

流石にこれは、高嶋ちさ子さんも少し反省したようですが、やはり昔から現在まで悪魔(デビル)的な性格は健在ですね。

スポンサーリンク

ヴァイオリンのきっかけは、母から悪魔の抑止力として始めた?

高嶋ちさ子さんといえばヴァイオリニストとしても有名ですが、母から”不良化防止策”としてヴァイオリンを始めたようです。

 

ヴァイオリンを学ぶため、中学校の時は音楽科進学のために1日6~10時間は練習していたほど打ち込みました。

そのため、中学校の3年間は悪行が出来なかったようです。

 

中学時代はヴァイオリンが他の方たちに恐怖を与えない、抑止力となっていたんですね。

 

夫婦ケンカの際も、ヴァイオリンを引いた高嶋ちさ子さんの姿を見ることで、夫は水に流しています。

 

夫婦との関係にもヴァイオリンが役立っているんですね~

母親がヴァイオリンを学ばせたのは本当に正しかったですね!

 

もしヴァイオリンを覚えさせていなかったらと思うと、ゾッとしますね…

負けず嫌い!デビル高嶋ちさ子の悪魔的性格!

高嶋ちさ子さんは子供からではなく、血筋という遺伝子レベルで”悪魔”ということが判明しました…

 

ヴァイオリンをすることでなんとか悪魔の抑止力となりましたが、もしヴァイオリンをやっていなかったら悪魔としてこの世を混沌に導いていたでしょう。

 

ヴァイオリンをやっていなかった「デビル高嶋ちさ子」さんもタレントとして面白いですが、夫とは上手く行かないでしょうね~

 

高嶋ちさ子さんには、これからも負けず嫌いな性格でヴァイオリニストとして、またはタレントとして暴言を吐いて活躍を果たしてください!

 

せばな~