現在も日本の女子スキージャンプ選手のトップ選手として活躍を果たしている高梨沙羅選手。

 

そんな彼女ですが20歳を期に大人の女性として化粧をし始めて、素朴な姿を見てきたファンは驚き、現在も見慣れない姿に戸惑いを覚醒内容です。

 

一体、なぜこうも濃い化粧をするようになったのでしょうか?

また、素朴だった前と比べてどれくらい変わってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、高梨沙羅さんが濃い化粧をしている理由と、素朴だった前とどれくらい変わったか比較してみたいと思います。


スポンサーリンク

高梨沙羅 プロフィール

高梨沙羅 化粧
(画像引用元:http://tanmari.hatenablog.com

誕生日 1996年10月8日
出身地 北海道上川郡上川町
身長  152cm

 

小学二年生からアルペン用スキーでジャンプを行っていましたが、本格的に取り組むようになったのはテレビの映像で山田いずみ、渡瀬あゆみが飛ぶ姿を見てからでした。

 

そして地元のジャンプ少年団に入り、2009年にスキージャンプ・コンチネンタルカップに初出場し、2010年3月2日の蔵王大会で初の3位入賞します。

 

2012年2月ワールドカップ第11戦では日本人女子選手として初優勝、同年11月ワールドカップでは史上初の日本選手のスキージャンプワールドカップ個人総合優勝を達成しています。

 

更に2013年世界選手権混合団体金メダル、個人銀メダルを獲得しています。

 

その後も優勝を重ねてスキージャンプ・ワールドカップで歴代最多タイの53勝、シーズン個人総合優勝4回とトップレベルの実力を誇っています。

高梨沙羅の化粧やりすぎの理由?ばっちりメイク前と画像比較してみた!

「もう(すっぴんは)絶対できない」

2016年10月8日に20歳を迎え、10月31日に都内で行われた「OAKLEY×高梨沙羅選手」契約発表会に出席した高梨沙羅さん。

高梨沙羅 化粧
(画像引用元:https://matome.naver.jp

しかしその姿は、比較して見るとわかりますが、バッチリメイクと変わりすぎて整形疑惑まで出るほどでした…

 

そして以降はスキージャンプ時もバッチリメイクとなっており、まるで田舎にいた素朴娘が都会に出てギャルへと変貌したようです。

 

ただ、賛否両論で「賛」もあり、レジェンド葛西紀明さんは「かわいい」と好評のようです。

 

ところが最近のばっちりメークで、2015年から出演している東海漬物「きゅうりのキューちゃん」のCMでは視聴者はがっかりしているようです…

高梨沙羅 化粧
(画像引用元:http://gossip1.net

やはり、おじさん・おばさんファンは孫が成長している姿を見るように、少し寂しいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

化粧が濃い理由は資生堂の広告塔だから?

高梨沙羅さんは2016年8月に大手化粧品メーカー「資生堂」と契約を結んでいます。

 

そしてスポンサーになったのは資生堂の日焼け止め商品「アネッサ」なので、日焼けはできなくなりました。

高梨沙羅 メイク
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

そういった経緯やおしゃれをしたいお年頃もあり、「日焼けしないように」と「美しくなりたいから」と化粧に力を入れた結果、現在の濃いメイクに至っています。

 

また資生堂側も広告塔となっている高梨沙羅さんから美容の相談があれば、その都度対応しており、専門家によって美を磨いているようです。

 

ただ今は急に変わりすぎて違和感があるようですが…

そこはまだまだお試し段階ということでしょうか?

高梨沙羅の化粧やりすぎ理由は資生堂の広告塔きっかけで?メイク濃い前と画像が明らかに違う!

資生堂の広告塔となり、20歳と綺麗になりたい盛りで急激にメイクをしてファンを驚かせた高梨沙羅さん。

 

急に変わりすぎて現在は違和感がありますが、そこは資生堂と相談し美を磨きながら調整していくのでしょうか?

 

メイクできれいになるのも話題ですが、本業であるスキージャンプもまだまだこれからですので、美容と一緒に磨いて活躍することを期待しています。

 

せばな~