2016年8月23日に強姦致傷罪容疑で逮捕されて、9月9日に釈放された高畑裕太さん。

 

犯行内容は卑劣な内容でしたが、釈放後に高畑裕太側の弁護からはめられたのでは無いかと憶測が飛び、謎が謎を呼んでいました。

 

そして今度は文春から更に詳しい犯行内容が公表されました。

 

結局は犯行内容はどうなったのでしょうか?

ということで今回はこれまでの高畑裕太さんの犯行内容の変化の流れを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

高畑裕太の犯行内容の真実!本当の事件の経緯はどうなっている?

最初に高畑裕太が捕まった時の事件・犯行内容の流れ

高畑裕太 犯行内容

高畑裕太さんはホテルの部屋にいてホテルフロントに歯ブラシを持ってくるように電話しました。

 

そして訪れた44歳の女性従業員の腕を掴み強引に部屋に連れ込み、用意していたタオルで口を抑え込んで服を脱がし、犯行を2度も行いました。

 

その後、高畑裕太さんは悪気もせずにベットで就寝しますが、被害にあった女性の知人男性が通報し、高畑裕太さんの所に訪れて訴えたというのが最初の犯行内容のでした。

示談成立・釈放後、高畑裕太の弁護側が発言した事件・犯行内容の流れ

高畑裕太さんが釈放後に高畑裕太側の弁護側からの供述調書によると「2人でエレベーターに乗ってホテルに向かった」とされて、歯ブラシのくだりは一切ありませんでした。

 

さらに女性関係者だと強面の知人の男性が通報し怒鳴りこんで罵倒して、深夜にも関わらず医師の診断書を用意していた用意周到さに不自然さがありました。

 

そんな辻褄の合わなさと、準備の良さに高畑裕太側の弁護士が疑問をいだき示談交渉し、成立したと言われています。

文春が報道!犯行内容は異なるがやっぱり高畑裕太が連れ込んだ!

高畑裕太さんはスタッフと飲みに行った後に1人でホテルに戻りました。

ホテルで戻った時に被害者であるホテル従業員女性に声を掛けて、他愛もない会話をしていたようです。

 

ちなみにホテル従業員女性は読者モデルを務めた経験もあり、44歳ながら綺麗といことです。

 

そして他愛もない会話から、高畑裕太さんは女性従業員を部屋に来ないかと誘います。

高畑裕太、しつこく女性従業員を誘う!

女性は仕事中の為と断りますが、高畑裕太さんは「従業員としって歯ブラシを持ってこさせる」という誘い出す口実を見つけて実行します。

 

報道では電話で歯ブラシの依頼をしましたが、実際は直接被害者女性従業員に言いつけたようですが、この誘いにも乗らず高畑裕太さんは待ちぼうけ。

 

高畑裕太さんは二度の誘いの断りにもめげず、今度は2階のフロントまで行ってしつこく女性従業員を誘いました。

 

そんな誘いに女性従業員は負けて、フロントにメモを残して高畑裕太さんの部屋に向かいました。

スポンサーリンク

高畑裕太やっぱり犯行していた?知人男性は彼氏?

高畑裕太さんの部屋に向かうためエレベーターに乗ると突如キスを迫り、高畑裕太さんと部屋に入った後、抱き寄せられて強引にベットに押し倒したようです。

 

ここからの犯行内容は報道とほぼ同じで、女性従業員を無理矢理下のジーパンを脱がして犯行を行い、その後知人男性が駆けつけて逮捕となったようです。

 

重要な人物とされる知人男性はそのスジの関係者というのは間違いないですが、さらに被害者女性従業員の彼氏ということが分かりました。

 

そして知人男性と示談の金銭交渉をして1500万円という示談金で決まりました。

やはり本当の元凶は高畑裕太?犯行内容の経緯の真実!

文春砲により新たな新事実が発覚した、高畑裕太さんの犯行内容。

 

一時は知人男性がそのスジということで、ハメられた・騙されたのでは無いかと言われていましたが、やはり高畑裕太さんが無理矢理犯行に及んだ事実は本当のようです。

 

これからどう真実が動くか分かりませんが、内容はどうあれ高畑裕太さんの芸能活動はかなりまずいことは、以前変わらないでしょう。