2016年6月16日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」に出演する高橋惠子さん。

大女優の高橋惠子さんが登場で、アウトデラックスの一面は萎縮しますが次々とアウトな話が繰り広げられるようです。

 

その中で気になったのが、

「夫には頭突きで絶対に負けないと思っている」

とのことです。

 

それほど高橋惠子さんの夫とは激しいやり取りをしているのでしょうか…

 

そんな高橋惠子さんと夫のコミュニケーション?ですが、

高橋惠子さんと夫の出会いは?

激しいやり取りをしていて、夫との仲は大丈夫?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高橋惠子と夫の関係・馴れ初めは?旦那とは喧嘩するほど仲が良い?主人と殴り合い!

高橋惠子 夫

高橋惠子さんといえば、1979年の舞台「ドラキュラ」にて演技の恐怖から、若手作家と共に命を投げ出そうとして海外へ失踪した事で”愛の逃避行”と言われて話題となった方です。

 

逃避行は112日間も及びましたが、思いとどまり帰ることになりました。

 

帰った後のバッシングはすごかったんですが、女優復帰後に映画「TATTOO<刺青>あり」にて映画監督の高橋伴明さんと出会い、

「運命的なもの。縁を感じました。
一緒にいて自分らしくいられて、どんな逆境に追い込まれてもこの人とだったらゼロから一緒にやっていける」

とわずか半年の付き合いで結婚しました。

 

そして、高橋惠子さんの”夫に運命を感じた”勘は当たります。

 

舞台の出演を声をかけられたが、”愛の逃避行”騒動で迷惑をかけたことでやってはいけないと思っていましたが、

「自分が舞台をやりたいと思ったときには声がかからないかもしれない。チャンスだからやったほうがいい」

と夫に言われて踏ん切りがついて舞台の世界に舞い戻りました。

 

夫の高橋伴明さんとは本当に二人三脚で厳しい芸能の世界を歩んでいったんですね。

だからこそ、高橋惠子さんは大きな失敗をしたのにもかかわらず、現在は大女優として活躍を果たしているんですね。

スポンサーリンク

高橋惠子と夫の高橋伴明の仲は?殴りあう?現在も?

そんな仲睦まじい夫婦かと思いましたが、結婚したばかりはかなり激しいコミュニケーションを取っていました。

 

最初の2年間は、夫とグーで顔面が腫れ上がるほど殴り合いのケンカをしていたほどです。

 

女優なのに顔を腫れ上がるほどって…業界のことをよく知っている映画監督なのによく女優の顔に手をだせるなぁ…

 

殴られた高橋惠子さんも負けじと頭突きでやり返しており、それが染み付いたせいか舞台の喧嘩シーンでも頭突きをお見舞いしたことが有ります。

 

アウトデラックスでも「頭突きは負けない」と豪語するほどですからね。

高橋惠子さんと喧嘩をするときは頭突きに気をつけましょう!

 

こんな激しいやり取りをしていますが、夫の高橋伴明さんは

「自分にはむかったのはお前だけだ」

と言われて、認め合っているからこそケンカもする仲だったのでしょう。

 

実際に、夫の高橋伴明さんは妻の誕生日には妻のリクエストに答えて毎年プレゼントを渡したりしています。

 

他にも2人で酔っ払ってエレベーターで寝て、30分ほどエレベーターに挟まれていました。

 

夫婦仲だけでなく、子供の長女・長男とも仲が良いです。

現在は長女夫妻とは一緒に生活をしてお孫さん4人もいて仲良く8人家族で過ごしています。

高橋惠子と夫の高橋伴明は分かり合っていたから主人と殴りあう!旦那との仲は公私共に良好!

高橋惠子さんと夫の高橋伴明さんとの結婚当初は殴りあったり頭突きをしたりと激しいやり取りをしていました。

それは決してDVではなく、愛情の裏返しで認め合い自分をさらけ出せたからこそ殴りあっていたのでしょう。

 

現在も夫妻の仲が良いのが証拠ですね。

 

しかし、高橋惠子さんも頭突きでやり返すとは、女優としての美しい顔の武器を物理として使うのは驚きです!

 

これからも夫の高橋伴明さんとは仲良く、そして支えあって女優として活躍を果たしてくれることを祈っています。

 

せばな~