2016年10月25日に元女優の高樹沙耶容疑者が沖縄県石垣島で大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 

元女優ということもあり、名作ドラマにも出たことがある女優のため再放送するドラマも大慌てで差し替えているようです。

 

そんな高樹沙耶さんですが、

高樹沙耶さんってどんな方?

なぜ大麻を隠し持っていたの?

高樹沙耶さんが逮捕されたことで、芸能界による影響は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高樹沙耶が大麻所持で逮捕!なぜ益戸育江が隠し持っていた?ドラマ出演作差し替えで大慌て!

高樹沙耶 大麻

高樹沙耶さんは高校時代に原田真二さんのコンサートを観て「私もたくさんの人を幸せに出来る仕事をしたい」ということで芸能界を目指し上京、オスカープロモーションに所属してモデルとして活動をしていました。

 

1983年には映画「沙耶のいる透視図」の主演女優として映画・女優デビュー、その作品中のから名前を「沙耶」に、あとから「高樹」をつけて芸名が「高樹沙耶」となりました。

 

1998年に結婚をしますが2000年に離婚してハワイに移住。

 

2002年には、フリーダイビング競技の日本大会で水深45mの当時の日本新記録を達成し、フリーダイビングW杯では記録をさらに伸ばし、水深53mの当時の日本新記録を打ち立てた実力者。

そのフリーダイビングW杯の成績では個人で4位、総合では銀メダルを受賞しています。

 

ハワイでも婚約相手がいましたが、相手が結婚する気がなく婚約解消して日本に活動拠点を戻し芸能活動を復帰。

 

2011年には千葉県から沖縄県石垣市に移住して、全財産で1500坪の土地を購入しコテージを経営管理しています。

スポンサーリンク

なぜ大麻を所持していた?高樹沙耶は大麻規制を反対していた!

芸能活動だけでなく、2012年にはブログで「大麻草検証委員会」の幹事をつとめていることを明かした高樹沙耶さん。

「大麻については持続可能な暮らしをサポートする大切な天然資源の一つと以前から思っていました。
(大麻は)私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエージングには最高の植物だと信じております」

また2016年5月10日参議院議員通常選挙に新党改革より東京都選挙区で出馬し、その時も脱原発と共に医療用大麻の合法化を訴えていました。

 

高樹沙耶さんにとって大麻は危険な薬物ではなく、最高の植物として考え方が違いそのため隠し持ってでも欲しかったのかもしれません。

 

しかし日本では大麻は危険の薬物として区別されており、高樹沙耶さんが隠し持っていた行為は麻薬中毒者と一緒。

 

郷に入れば郷に従えと言いますし、日本のルールを守らなければやりたい放題になり、ましてや選挙に出馬する人がルールを破るのはいけません。

高樹沙耶逮捕で、芸能界の影響は?

高樹沙耶さんは元女優のため、出演した作品は数知れず。

 

そのため再放送予定だったテレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒」も急遽差し替えて、今後は高樹沙耶さんが出演した作品は再放送されることはないようです。

 

唯一の救いは元女優のため、現在進行系で出演している作品がなく、中止になって大損害とならなかったことでしょう。

 

しかし、過去の名作で高樹沙耶さんは今後、高樹沙耶さんが釈放されたとしても、日の目を見ることは昨今の芸能界では難しそうですね…

大麻規制を反対していた高樹沙耶が隠し持っていた!益戸育江の出演作品は打ち切り・差し替え!

大麻を最高の植物として規制を反対して、選挙にまで出ていた高樹沙耶さん。

 

そのため持っていたのも頷けますが、日本にも法にのっとったルールがあります。

 

これを守るのは日本人として当然であり、破ってしまえばどんな人であろうと犯罪者。

 

高樹沙耶さんには大麻規制を訴える信用ある人として、ちゃんと日本のルールを守ってもらいたかったです。