2017年2月23日放送の「アウト×デラックス」に出演する女優・田島令子さん。

 

彼女は何もかもうろ覚えで周りが困惑するほどのアウトぶりを見せますが、女優として台詞を覚えたりと大丈夫なのでしょうか?

 

またプライベートはミステリアスな田島令子さんですが、結婚といったものはどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、田島令子さんについて、

田島令子さんのプロフィール

うろ覚えで台詞を覚えたりと、女優として大丈夫?

結婚はしているの?息子や夫は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

田島令子 プロフィール

田島令子 オスカル
(画像引用元:http://up.gc-img.net

生年月日    1949年2月17日
出生地     神奈川県横須賀市
血液型     B型
ジャンル    女優、声優、ナレーター
活動期間    1971年 ~
活動内容    映画、テレビドラマ

 

田島令子さんは高校1年の時に、友達が素人劇団に入ってて遊びに行ったときに1回舞台に立ち、それが面白くて女優を目指しました。

 

そして1971年童話朗読番組「おはなしこんにちは」でデビューを果たします。

 

舞台では1972年「おうエロイーズ」のヒロインに抜擢からは劇団の看板女優として活躍し、劇団公演以外では1974年「癩王のテラス」等に出演しています。

 

これまで様々な役柄を演じ作品は350作品を超えており、現在も映画や舞台、ドラマに多数出演しています。

 

そんな田島令子さんが演じていた役柄は、若い頃は気の強いキャリアウーマン的な役、年を重ねるにつれてはクセのある悪女役・インテリで嫌味な保護者役等のキャラを演じてきました。

 

また1977年からはアメリカ合衆国製作のSFドラマ「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」の主役を吹き替えデビューし、声優としても活動も始めます。

 

声優としてはあのアニメ「ベルサイユのばら」のオスカル役を演じたりと名作にも出ています。

 

更に「踊る!さんま御殿!!」等とバラエティ番組にも出演をしており、役者だけでない活躍を果たしています。

オスカル田島令子はうろ覚えで女優として大丈夫?独身で結婚と夫や息子は?

数々の役柄をこなしてきた女優・田島令子さんですが、実は全てなにもかもうろ覚えで、自身の担当マネージャーの顔さえもうろ覚えとのことです。

 

そんな彼女は女優としてどうやって台詞を覚えてきたのでしょうか?

「最初にセリフを覚え、やってるうちに人格が入ってくる」

やはり数々の役柄を演じただけ合って、台詞をいれるだけでなく、その人に憑依するほど入り込むので、うろ覚えということは無いでしょう。

スポンサーリンク

田島令子のプライベートはミステリアス!

田島令子さんはプライベートを語らず、ミステリアスな人です。

田島令子 うろ覚え
(画像引用元:https://i.ytimg.com

結婚についても「ごきげんよう」に出演された時に話題を振られても無言で語ってもいませんでした。

 

そんな田島令子さんは結婚をしておらず、独身で息子も夫もいないとの噂ですが、これも情報がなくてミステリアスな田島令子さんです。

オスカル田島令子はうろ覚えでも名女優!独身で結婚はしていないミステリアス

オスカルの声優として有名な田島令子さんは全てうろ覚えですが、女優としてはきっちりセリフを覚えて人格が入り込むほどの名演技をこなしています。

 

またプライベートを明かさないミステリアスな独身女性としても魅力たっぷりのようです。

 

今後も女優だけでなく、バラエティ番組でも出演して活躍することを期待しています。

 

せばな~