現在、女優の平愛梨さんを「僕のアモーレ」として堂々結婚を前提に交際をしている長友佑都さん。

 

そんな順風満帆な生活をしている長友佑都さんですが、最近不幸・災難が重なっているように見えます…

 

もしかして平愛梨さんって「さげまん」?

 

ということで今回はアモーレ・平愛梨さんが「さげまん」なのか、今年起きた長友佑都さんの不幸・災難エピソードを紹介します。

スポンサーリンク

アモーレ・平愛梨はさげまん?交際宣言から長友佑都が不幸に?災難エピソード!

長友佑都、無念のサッカー日本代表途中離脱!

2016年10月7日の日本代表の練習で接触プレーで頭を強打し脳震盪を起こしてしまった長友佑都さん。

 

脳震盪の際は「記憶が飛んだ。ここで何をしているんだろうと思った」と語るほどの衝撃だったようです。

 

そのため、日本協会の判断で長友佑都さんは無念のサッカー日本代表途中離脱となりました。

「脳震とうから1週間は試合が出来ない規定がある。悔
悔しいけど、仕方ない。これがサッカー、これが人生」

と長友佑都さん受け止め、イタリアへ戻っていきました。

長友佑都に災難?劇的逆転ゴールを献上して最低点!

2016年2月14日にインテルはフィオレンティーナと対戦した際に、アウェイで2-1の逆転負けをしました。

 

その逆転劇に実は長友佑都さんが後半アディショナルタイムにマークに付いていたクマ・ババカルさんをフリーにしてことから決勝点を入れた内容でした。

 

そのため、イタリア「カルチョメルカート.com」は見出しに「長友は災難」と題をつけて、チーム最低点となる「4」を付けられていました。

 

また最低点「4」を付けた理由として

「最初の20分はほとんど何も理解していなかった。残りの70分、ほぼ試合からいなくなった。
同点ゴールのシーンではボルハ・バレロのマークを外した」

と、同点された時も長友佑都さんにミスが有ったと酷評されていました。

長友佑都、監督が変わってからインテルで出番が少ない?

実は今季所属するインテルでは出番に恵まれていませんでした。

 

理由はインテルの監督がロベルト・マンチーニさんからフランク・デ・ブール監督に代わったことで長友佑都さんの出番が少なくなったようです。

 

今までは常に左SBとしてプレーをしていた長友佑都さん。

リーグの初戦はスタメンでしたが、練習中の右のふくらはぎを痛めたことで控えにまわりましたが、以降ベンチを温めていたようです。

 

どうやらデ・ブール監督はSBに求める資質は「長身で強靭なフィジカルの持ち主」と考えており、長友佑都さんの持ち味である「俊敏さとスピード、スタミナ」とはタイプが違い、起用していないようです。

 

実際にローマ戦でモハメッド・サラーを完ぺきに抑えていた実績と、同じタイプとして抑えれると誰もが思っていたのにも関わらず、監督は違う選手を起用しています。

 

人間的には長友佑都さんは真面目で練習も決して手を抜かない姿勢にデ・ブール監督は高く評価していますが、果たして今後のインテルでの出場はどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク

早くも長友佑都と破局報道?平愛梨は潔癖症?

交際宣言から不幸・災難が続いている長友佑都さん。

そんな長友佑都さんと平愛梨さんですが「破局危機」という情報が出てきています。

 

理由は平愛梨さんはかなりの潔癖症で「1日に何度も手を洗う」「トイレは自宅のみ」というエピソードをもつほど。

 

そのため、結婚して一緒に住んだ時に上手く行かないのではないかということで破局報道がでたようです。

 

今回の災難・不幸エピソードとは違いますが、こうも不幸が続いている中で、慣れない潔癖症・平愛梨さんとの生活をスタートさせるとなるとさらなる悲劇が起きそうですね…

平愛梨はさげまん?長友佑都の不幸・災難の連鎖はいつ止まる?

サッカー日本代表の途中離脱や、インテルの監督が変わった以降は出場が恵まれないと不幸が重なっている長友佑都さん。

 

平愛梨さんと交際宣言からこうも不幸が続いて、今後も悲劇が起きるなら平愛梨さんが「さげまん」と思われてもしょうが無いですね…

 

果たしてこのまま長友佑都さんに不幸が続いて「さげまん」と呼ばれてしまうのか?

そうなると、結婚も待ったがかかるかもしれませんね…

 

せばな~