世界で最も在位の長い国王として知られていたタイのプミポン国王が無くなるという、タイ人にとってはとても悲しい出来ことが有りました。

 

日本でもニュースとして取り沙汰されており、多数のタイ人が悲しんでいる現場を見て、それほど敬愛されていた国王だったのがよくわかりました。

 

そんな大事件で気になるのは、タイの次期王位継承者となったワチラーロンコーン皇太子ですよね。

先代の国王は偉大すぎるので果たして、次期国王として務めることが出来るのでしょうか?

 

ということで今回は、

王位継承者ワチラーロンコーン皇太子って誰?どんな方?

次期国王のタイ国民の評判は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイ次期国王の国民からの評判は?王位継承者・ワチラーロンコーン皇太子って誰?

ワチラーロンコーン皇太子 プロフィール

タイ 次期国王

生年月日    1952年7月28日
出身地     タイ

 

プミポン国王には子供が4人いて唯一の男性がワチラーロンコーン皇太子でした。

 

幼少の頃はバンコクで学び、1996年にはイギリスに飛んで勉強。

1970年にはオーストリアに渡り陸軍予科課程を修め、1972年には皇太子として王位継承を得ることが出来ました。

 

そんなワチラーロンコーン皇太子は、ここ数年は高齢で体調を崩していたプミポン国王の代わりをしていました。

 

妹のシリントン王女ともに毎年恒例の行事やいろいろな公務にも出ており、そのため次期国王としての公務等は経験しているようです。

ワチラーロンコーン皇太子は色々ヤバイ?王室とは思えない行動?

公務を経験しており立派な国王となるかと思いきや、王室育ちとは思えない行動をしているようです。

 

まず結婚は3度して、3度離婚しているという婚歴持ちで、愛人も絶えなかったようです。

 

3人目の妻は元ストリッパーで、2009年には王室パーティで大勢がいる中で1人だけ裸にさせていたという映像が流出。

 

他にも2人目の妻の一族は追放されていもます。

2014年には3人目の妻と離婚した時も、2人目の妻同様に彼女の両親や兄弟が汚職や不敬罪で謎の逮捕されたりと一族郎党何かしらの報復がされています。

 

2016年7月22日に目撃されたときも、上は「女物のタンクトップ」で下は「ジーンズにサンダル」という格好で刺青がされており、国王どころか一般人でもしないような風貌で、国内外で衝撃を呼んでいます

ワチラーロンコーン皇太子、タイ人からの評判は?

王室育ちとは思えない衝撃的な格好をしているワチラーロンコーン皇太子ですが、今はネットの普及によりワチラーロンコーン皇太子の事情が知られているようです。

 

またワチラーロンコーン皇太子は海外で過ごすことが多く、国民にもあまり知られておらず、先代のプミポン国王のように幅広い人気を得ていないようです。

 

そのため、普通だとタイ人は王室の人達には無条件で畏敬の念を持ちますが、ワチラーロンコーン皇太子にだけは違うようです。

 

更に国内外問わずに地道に活動をしていた妹のシリントーン王女が国民から人気で、シリントーン王女を王位に就くことを望んでいる方が多いようです。

 

しかしシリントーン王女は未婚のため、後継ぎとして有力ではないとのこと。

 

ワチラーロンコーン皇太子はこの人気克服と、不安定な政治環境を収めていかなければならない試練が山積みのようです。

スポンサーリンク

タイ王位継承・ワチラーロンコーン皇太子の評判は悪い?次期国王として大丈夫?

衝撃な風貌と前歴があり、ただでさえ先代のプミポン国王は絶大な人気があったので、かなり不安視されているタイ王位継承権のワチラーロンコーン皇太子。

 

しかし唯一の男性として国王としてほぼ決まっており、今後タイはどうなっていくのでしょうか?

 

今はプミポン国王の悲しみでいっぱいですが、その後にワチラーロンコーン皇太子が王位についた時の国民の反応・行動が気になりますね。

 

ただタイでは王室に文句や侮辱をすることが禁止されいるので、タイ国民は有無を言わさずワチラーロンコーン皇太子が王位継承されるのでしょうか…