2017年10月25日放送の「今夜くらべてみました」に出演する、トランスジェンダーで元劇団四季の鈴木ゆまさん。

 

数年前までは劇団四季の男性ダンサーとして活動をしていたとのことですが、男性として活動していた当時はどんな姿をしていたのでしょうか?

また、鈴木ゆまさんは当初はゲイと認識していたようですが、現在はトランスジェンダーとの事ですがどんな心境の変化があったのでしょうか?

 

というで今回は、鈴木ゆまさんの劇団四季時代の男性ダンサー姿と、トランスジェンダーになった心境の変化について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

鈴木ゆま プロフィール

鈴木ゆま 劇団四季
(画像引用元:https://scontent-amt2-1.cdninstagram.com

生年月日    1981年7月28日
学歴      慶應義塾大学
職業      ダンサー、振付師

 

鈴木ゆまさんは慶應義塾大学と頭がよく、大学卒業後の2004年から男性ダンサーとして劇団四季に入団して3年ほど所属します。

 

それから鈴木ゆまさんは「六本木金魚」でニューハーフダンサーとして出演して活動していき、現在はダンサーと振付師として活動をしています。

 

また、2016年3月に行われた「ミスインターナショナルクイーンジャパン2016」で準グランプリを受賞しています。

 

さらに「ミスインターナショナルクイーン2016」に國咲舞花さんと共に日本代表として参戦しましたが、結果は24人中10位に終わっています。

鈴木ゆまの劇団四季の画像は?トランスジェンダーでゲイから性転換まで!

劇団四季時代の画像は?

鈴木ゆまさんは2004年に大学を卒業して劇団四季に入団し、「マンマミーア!」等の代表作に男性ダンサーとして活動していました。

鈴木ゆま 画像
(画像引用元:https://d1fdy26u973qrp.cloudfront.net

鈴木ゆま 画像
(画像引用元:http://nos-tre.com

当時は、劇団四季の同僚曰く「可愛らしい感じの男性」程度にしか認識されておらず、確かにイケメンで可愛らしさも兼ね備えていますね。

 

劇団四季後は、音楽座ミュージカルに参加し、フリーになりダンサーや俳優、振付師として活動をしています。

 

2010年にダンスと芝居によるエンターテイメント集団「東京パノラマシアター」を立ち上げており、ミュージカルの振り付けも担当しているとのことです。

スポンサーリンク

鈴木ゆまのゲイからトランスジェンダー、性転換の経歴

最初はゲイだったの。
でも結構、複雑で中学生になるまでは自分が女の子だと思ってた。自分がお母さんになると思ってたの。結婚して子供産んでって。
小学高学年から中学生にかけてお父さんとお風呂に入って自分の体がお父さんと同じなのに気付いて……。自分は「男」なんだという違和感でしかなかったのね。

鈴木ゆまさんは中学生になるまで自分が女の子だと思っており、お父さんと同じ体に気づいてからはゲイと思っていたのです。

鈴木ゆま 画像
(画像引用元:http://nos-tre.com

さらに鈴木ゆまさんの家庭環境は厳しくて、男性として押し付けられていて社会的にもそうしないといけないと劇団四季でも男性として活動をしていました。

 

そのため、高校生の時の文化祭のミュージカルで女性役を演じた時は、女性になりたいと思っていたが打ち明けることが出来ませんでした。

鈴木ゆま 画像
(画像引用元:http://nos-tre.com

高校時代から好意を抱くのも男性で、女の子として生きたかったけど生まれ持った身体で生きないといけないと思い、男性として男性が好きなゲイで納得しようと思っていました。

 

ところが30代になって出会った人が自分を女の子として扱ってくれて、「女性ってこんな風に愛されるんだ」と自分の心にしっくり来たのです。

 

それから可愛い服や化粧をしたりと「女の子」としての意識が芽生え始め、女性でありたい「トランスジェンダー」として現在は活動をしています。

 

そして2015年に女性になると公表し、同年に性転換手術やホルモン注射で女の子になろうとしているのです。

友達からも生きやすくなったねって言われるし。見た目がすごく変わって。
顔つき体型が女性的になって、お化粧や服が似合うようになってた。
その変化で自分の中でやっと心に合った自分になれたなと思った。

そのおかげで友達からは「生きやすくなったね」と言われ、自身の見た目もさらに女性らしくなってやっと心に合った自分になれたとのことです。

鈴木ゆまの劇団四季の画像はイケメン!トランスジェンダーでゲイから脱却!

鈴木ゆまさんは家庭環境が厳しかったせいか、男性として活動していた期間が長く、ゲイなんだと納得しようと思っていました。

 

しかし、現在はトランスジェンダーとして活動し、やっと心と身体が合うようになったようです。

 

今後はトランスジェンダーとして芸能界でさらなる活躍をすることを期待しています。

 

せばな~